JIBUNマガジン 文京区

2023年03月号 vol.92

ご近所 茗荷谷界隈

特選!ご近所 茗荷谷界隈/ご近所さんが毎朝パンを買いに来られるMATIN(マタン)

千石3丁目交差点から千川通り(プラタナス通りというらしい)を大塚方面へ90メートルほど。2ヶ月前の10月22日にオープンしたばかりのパン屋さん、名前は『MA T I N』M A …

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa

他の号の記事

花よりスイーツ?「クッキーと桜めぐり」5年ぶりに開催/茗荷谷界隈プロジェクト

今年の桜の開花は平年並みの3月24日ごろらしい。この時期に2016年から毎年開催されてきた、お花見とまちめぐりのイベント「クッキーと桜めぐり」が5年ぶりに、22日(金)から24日…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2024年03月号 vol.104

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

拓殖大学さんからご案内をいただきました。3月9日(土)午後6時から7時半までで、少し先になりますが。演奏されるピアノにまつわるお話もご連絡いただきました。続きはこちら。1954年…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

茗荷谷から傳通院交差点を越え、富坂を下り始めるところ、「富坂上バス停」の真ん前、小石川大神宮へ向かう角にあるのが「修理工房六屋(ろくや)」。春日通りに面したガラス窓に大きく「陶磁…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2024年01月号 vol.102

特選!ご近所 茗荷谷界隈/八戸の広場も設計、INA新建築研究所

播磨坂を下って千川通りを千石方面へ左折すぐ右手にあるグレーの5階建てのビルが株式会社INA新建築研究所の本社です。先日開催された「小石川植物祭」の協賛企業であり、ボランティアにも…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年12月号 vol.101

特選!ご近所 茗荷谷界隈/創業100数十年の老舗オーナー「馳走ダイニング 文蔵」

西郷隆盛の弟、従道氏(兄の西南戦争には加わらず、明治18年(1885年)には初代の海軍大臣になりました。)。この方の従者として共に鹿児島から上京したのが「馳走ダイニング文蔵」のご…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年11月号 vol.100

特選! ご近所 茗荷谷界隈/南国の風が吹くハワイアン・カジュアル・バーBAL HU-LA (バル・フーラ)

春日通りに面して持ち帰りサンドイッチ店「サンドーレ」があった場所が、ガラッと変わり、南国の雰囲気いっぱいのハワイアン・カジュアル・バーに生まれ変わっています。先日、6月1日にオー…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年10月号 vol.99

特選!ご近所 茗荷谷界隈/博多っ子のカフェ&ダイニング「サタベリー」

茗荷谷から春日通りを後楽園方面へ。傳通院バス停前に2023年の2月23日に開店したのがカフェ&ダイニング サタベリー。お店の名前は博多弁で「タベリー」が「召し上がれ」、それに「さ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年09月号 vol.98

特選!ご近所 茗荷谷界隈/駅前文具店ステーショナーズ、作家へスペース貸しで再出発

駅前の文房具店としてお馴染みのステーショナーズが、この4月初めから大きく販売内容が変わりました。一部の文具(お茶の水女子大学附属小中高等学校の指定文房具など)は継続して販売してい…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年08月号 vol.97

特選!ご近所 茗荷谷界隈/ベルギーの伝統菓子ミゼラブル(⁉)が食べられる千川通りのGENT

湯立坂を下り千川通り(窪町東公園の信号)を左へ、関釣具店の向こう隣りに先月(3月)25日に開店したのがスイーツの店「G E NT」。珍しい名前ですが、ベルギー第三の都市の名前。(…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年07月号 vol.96

特選!ご近所 茗荷谷界隈/理学療法士によるピラティス、スタジオキングフィッシャー

界隈の皆さんにはお馴染みの「空(KUU)」マガジンを発行していた鳥井さんの(どちらかと言うと暗めの)事務所が、いつの間にか広々とした明るいピラティス・エクササイズのスタジオに生ま…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年06月号 vol.95

特選!ご近所 茗荷谷界隈/イタリア人が開いた外国語実践カフェ「Café Oriente」

たいへんユニークなカフェが、2月23日に界隈に開店しました。春日通りから茗荷谷三原堂の筋を曲がって、竹早公園を過ぎた右側、一般住宅を改装したカフェで外からはあまり目立ちませんが看…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年05月号 vol.94

特選!ご近所 茗荷谷界隈/こだわり食品と総菜の店「キクヤ」

茗荷坂を降って深光寺の上り口の向かいに昨年(2022年)11月4日に開店した「こだわり食品と手作り惣菜のお店」です。拓殖大学東門横の小さな茗荷畑、「茗荷谷発祥の地」の看板の反対側…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年04月号 vol.93

特選!ご近所 茗荷谷界隈/24時間使い放題フィットネスクラブ「ESSENTIAL GYM24」

駅前の交番を窪町小学校へ向かい、小学校の一つ手前の道を右折して50メートルほど行った右側に新しくオープンした(12月1日プレオープン)24時間フィットネスクラブです。ecreaシ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年02月号 vol.91

特選!ご近所 茗荷谷界隈/韓流が日本上陸?ギリシャ・ヨーグルト専門店「milky greek」

湯立坂を下って窪町東公園の信号から千川通りを右へ曲がり2本目の角から2軒目、クロネコ配送センターの並びに2022年5月に開店したヨーグルト専門店「milkygreek」は、名前の…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年01月号 vol.90

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小石川のマグロを全国へ⁉播磨坂の「鮪幸」

先月(11月)1日にオープンしたばかりの「熟成本鮪専門店」、鮪幸です。 播磨坂の途中、パティスリー・レセンシェルのお隣り、以前L A S A T Aがあった場所です。お店の売り…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年12月号 vol.89

特選!ご近所 茗荷谷界隈/白髪染めと髪質改善に特化したヘアサロンSALON MARL

一時期と比べて減ってきているとは言え、界隈で通りの目立つところにあった店舗が閉店するとその後に入るのは美容室(ヘアサロン)、と言うのが通り相場でした。SALONMARLさんは、今…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年11月号 vol.88

特選!ご近所 茗荷谷界隈/千石の一軒家、加島典子芸術記念館

長い間、この界隈を歩いて一通り分かっているつもりでいましたが、とんでもありませんでした。簸川神社を氷川坂へ向かう路地の一画にあるのが「加島典子芸術記念館」。散歩の途中、偶然一軒の…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年10月号 vol.87

特選!ご近所 茗荷谷界隈/播磨坂に新規オープンの花屋さん「ミュール(mule)」

播磨坂の途中、以前カフェ、ガレドリヨンがあった場所にもうすぐオープンするのがお花屋さん「ミュール(mule)」。正式なグランドオープンは9月10日(土)、11日(日)。今はプレオ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年09月号 vol.86

特選!ご近所 茗荷谷界隈/秋田にこだわるハンバーガーnaughty By Burger(ノーティバイバーガー)

春日通りを挟んでお茶の水女子大学の反対側、大黒湯さんの手前、大塚三丁目バス停のまん前に6月23日(木)に開店したばかりのハンバーガー屋さんです。カウンター6席の可愛いお店ですが、…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年08月号 vol.85

特選!ご近所 茗荷谷界隈/チョコ業界の縁の下の力持ち・芥川製菓

茗荷谷からはだいぶ離れてしまいます。記憶の底のほうに沈んでいた子供の頃のこと、慣れ親しんでいた物や事柄を、ふとしたことがきっかけで「ワッと」思い出すことがあります。散歩の途中、駒…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年07月号 vol.84

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…