JIBUNマガジン 文京区

2022年09月号 vol.86

記事タイトル一覧

悩まず作り始めてしまおう!/千石ブックメルカードで売るZINEワークショップに参加してみた③完

記事テーマ:まち

ついに最終回を迎えたZINE(ジン)ワークショップ。全3回通しで参加しているのは私ともう1人の学生さんだけか。毎回十数人でにぎわっているが、初回の人、2回目の人、3回目の人が入り混じって始まった。毎度おなじみの繰り返しだが、ZINE(ジン)とは商業ベースにの…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

あふれる植物愛をまちじゅうに/小石川植物祭を前に園長とディレクターが思いを語る

記事テーマ:まち

まちを「つくること」ではなく「つくろうこと」と捉えてみてはどうか――そんな考えが出発点にある建築家の佐藤敬さんと、あふれんばかりの植物愛を語る小石川植物園園長の川北篤さん。10月下旬に開かれる小石川植物祭を前に、2人をゲストにフミコムcafeがこのほど開かれ…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

OSAGARI絵本のよりみちにっき/どんぐりといえばRちゃん

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

自転車で子どものお迎えに向かう途中、ふと懐かしい香りが。えっとこれは…キンモクセイ。夜空を見上げれば真ん丸お月さま。もうすっかり秋ですね。秋は外遊びがひときわ楽しい季節です。のんびり公園を歩いてみれば、大きな木の下でビニール袋を手に「あった~」「あ、ここにも…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/播磨坂に新規オープンの花屋さん「ミュール(mule)」

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

播磨坂の途中、以前カフェ、ガレドリヨンがあった場所にもうすぐオープンするのがお花屋さん「ミュール(mule)」。正式なグランドオープンは9月10日(土)、11日(日)。今はプレオープン中です。末永文紀(あきのり)店主は花のお仕事に関わって20年以上。これまで…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

(東京坂道ゆるラン)太田道灌、山吹の里の鎌倉街道を行く2(豊島区前編)

記事テーマ:文京区の名坂

いつもはお江戸の昔を探しているわけですが、新宿区の古鎌倉街道は頼朝伝説の濃い地であり、なおかつ古墳さえもあり、その歴史の深さには驚くべきものが。何気ない小径もその歴史を知れば、あたかもタイムマシンに乗ったかのようです。面影橋今回は面影橋を逆方向の北方面、豊島…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.85

コロナ第7波で感染者が過去最大となりつつも、行動制限のない夏休みやお盆は3年ぶ…

2022年07月号 vol.84

観測史上最速と言われた梅雨明け(6/27)から3週間。酷暑から一転、梅雨に逆戻…

2022年06月号 vol.83

6月、梅雨といえば、アジサイ。まちかどで雨露にしっとり濡れたアジサイが美しい。…