JIBUNマガジン

2019年03月号 vol.44

記事タイトル一覧

【JIBUNテレビ】「文京区でまってる!」「護国寺ナビ」「あなたの名所ものがたり」

記事テーマ:JIBUNテレビ

久しぶりのJIBUNテレビ大特集!2019年3月3日に開かれた文京映画祭では、会場となった文化シヤツターBXホールのホワイエで、さまざまな地域メディア活動をしている団体のブースが出ていた。JIBUNも一角に出展。久しぶりにテレビ枠を使って撮影してみた。手...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区内のお花見スポットを一挙紹介!

記事テーマ:まち

文京区内のお花見スポットを特集します。区内全域の網羅はできませんが、JIBUN特派員が穴場を含め紹介します。(写真は過去のものです)◆播磨坂まずは文京花の五大まつりの一つ、文京さくらまつり。小石川4、5丁目境にある播磨坂さくら並木で23日(土)から4月7...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

江戸時代から繋ぐ糸操り人形と写し絵/平井航さんによる糸操り人形と写し絵の公演「黒髪/夢十夜 第一夜」

記事テーマ:ひと

開演を告げる挨拶が終わると、糸操り人形遣いの平井航さんが、舞台となる8畳の和室に入ってきて、中央に置かれた人形を静かに動かし始める。久東寿子さんによる出だしの唄と三味線がさびのある響きで鳴りだし、張り詰めていた客席の空気を破る。一つ目の演目は糸操り人形が...

inaba_yoko inaba_yoko

歴史ある占春園の池をきれいに/親子参加のかいぼりイベントで再生

記事テーマ:まち

「捕まえた! でっけ~」。自分の身体の半分ぐらいありそうな巨大なコイを抱えた小学生が、泥だらけになりながら得意気な笑顔を見せる。  「あ、カメがいた」「ミシシッピアカミミガメだ」 子どもたちがワイワイ、池の泥の中で騒いでいる。 「タモを使って小さい雑魚も...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

走れ!いだてん/金栗四三「徒歩部時代」

記事テーマ:文京区の名坂

体育を奨励する東京高等師範学校(現・筑波大学)の運動会は絵葉書が印刷されるほど、スポーツを楽しむことなど知らなかった明治の人にとって、運動会は珍しいものでした。校長・嘉納治五郎のモットーは……「立派な教員となるために必要なのは『広い知』『清廉な心』そして...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

ブランと泊まれる街のかど「bunkyo blanc(ブンキョー ブラン)」/千駄木坂上にゲストハウスオープン

記事テーマ:カフェ

「20代半ばで数千万円のローンを組んだ!?」大丈夫? 誰かに騙されていない?そう思われるのも不思議ではありません。でも大丈夫。彼にはしっかりとしたビジョンがあるからです。今回は、文京区向丘でカフェ(居酒屋)&ゲストハウス「bunkyo blanc」を運営...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2019年02月号 vol.43

3日は節分。季節を分ける節目の日です。邪気=鬼を払うため、豆まきをした家庭...

2019年1月号 vol.42

2019年あけましておめでとうございます。 「平成31年」はいつまで使われ...

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...