JIBUNマガジン

2019年02月号 vol.43

記事タイトル一覧

ワールド×ローカル/「谷根千坂上」養源寺で音楽フェスを仕掛けた小川さんに聞く

記事テーマ:ひと

お寺の本堂で音楽フェス!?そんな、ぶっ飛んだイベントが。東京メトロ南北線「本駒込駅」近くの「養源寺」で行われた。調べてみると、谷根千で活躍するミュージシャンや、北欧フィンランド・エストニアの音楽を取り扱う千駄木の「Juhla Tokyo(ユフラ トーキョ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

今春の保育園入園申し込み、定員より応募が453人上回る/保育のあり方協議会で文京区が明らかに

記事テーマ:行政

今年4月に保育園入園を希望して認可保育園に申し込んだ人は2270人と前年を303人上回り、募集定員1817人より453人多いことがわかった。文京区は新設認可園を増やし、過去最高の定員増をはかったため、前年同時期の679人よりは減ったが、依然、需要が供給を...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

材料こだわり、シンプルな主食/千駄木のちっちゃくてあったかいパン屋さん「パリットフワット」

記事テーマ:ひと

地下鉄千代田線「千駄木駅」から団子坂を上がって、「文京区立森鴎外記念館」を過ぎてしばらく行ったところに「パリットフワット」はある。通りの向かい側は「私立駒込学園中学校・高等学校」。入り口からぐるりとガラス張りになっていて、店舗も工房も外から全部見通せる。...

inaba_yoko inaba_yoko

ご近所で夕飯シェア「隣で晩ごはん」を試行/慶応大大学院生ママが研究開発中

記事テーマ:まち

保育園に子どもを迎えに行った帰り道にご近所で晩ごはんを食べられたら。そこに多世代が集って楽しく会話できたら――そんなことを考え、文京区在住の佐竹麗さんが、「隣で晩ごはん」というサービスのしくみの研究開発を始めた。2018年春から慶應義塾大学大学院システム...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/海と山と里の味を引き出す和食「三味 重よし」

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

2018年10月25日にオープンしたばかりの和食のお店「三味 重よし」。以前「坐忘庵」のあった場所です。店主の中島さんは山梨県石和温泉で40年間居酒屋「重芳」を経営してきましたが、ご子息たちのお勧めもあり、「思い切って石和の店を閉め東京に出ることにした」...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区の名坂/走れ!いだてん/金栗四三のランニングコース「御茶ノ水〜大塚」

記事テーマ:文京区の名坂

明治四十三年(1910年)十九才の金栗四三は東京高等師範学校(現・筑波大学)に入学します。この頃、嘉納治五郎が校長をつとめる東京高等師範学校は大塚窪町(現・文京区大塚三丁目)に移転。御茶ノ水にあった旧校舎は予科(一年次学生)の寄宿舎となります。≪明治十八...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2019年1月号 vol.42

2019年あけましておめでとうございます。 「平成31年」はいつまで使われ...

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...

2018年11月号 vol.40

近年は米国流でハロウィンの仮装やパレードをする人たちが増えました。 先日は...