JIBUNマガジン 文京区

2022年08月号 vol.85

記事タイトル一覧

富士神社で久々の盆踊り。東北の夏も熱かった。

記事テーマ:まち

富士神社で8月4日~6日の予定で、久しぶりの「納涼盆踊り大会」が開かれた。7月31日の練習日を経て、初日は雨で中止になったが、5日、6日の2日間はにぎわった。主催は駒込地区12の町会連合会。昭和小学校PTAや、近隣の大学のゼミの教授と学生などが手伝っていた。…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

北区・荒川区でも水遊びができる!/じゃぶじゃぶレポーターが行く㊦

記事テーマ:まち

今や、「じゃぶじゃぶ池」は夏の風物詩のひとつ。近寄ると風が心持ち涼しいと感じる。そしてファミリーにとって強い味方だ。池が近づくに連れ、子どもたちの歓声が大きくなり、大人も水の力でリフレッシュするような気分になる。「『じゃぶじゃぶ池』は北区は多い」と聞いて、文…

inaba_yoko inaba_yoko

OSAGARI絵本のよりみちにっき/はじめてのキャンプ

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

今年のお盆は、かつてないほど静かな我が家。なぜかといえば、にぎやか担当の息子がキャンプに行ってしまったから。コロナコロナで叶わなかった息子の3年越しの願いがやっと叶ったわけですが、息子がいない時間がこんなに寂しいものになるとは……。留守の間に辛~いタイ料理を…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

クラフトビールめぐり②ビールで地産地消をめざす!?駒込の「日ノモトブルーイング&ビアスタンド」

記事テーマ:まち

駒込にクラフトビール醸造所兼ビアスタンドがあると聞き、さっそく出かけた。六義園に近い住宅街のマンションの1階にあり、道路の向こうは豊島区駒込という区界の立地だ。まだ醸造は始めておらず、週末だけの営業だ(2022年8月現在)。「なにしろ、全部1人でやっているの…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

ダンボールの三味線で音楽を楽しく!富山市「しゃみせん楽家」の濱谷拓也さんが考案、しゃみせんBOX/SHABO(しゃぼ)

記事テーマ:ひと

8年ほど前、富山市八尾の「おわら風の盆」を見に行った帰り、江戸時代の趣がそのまま残るまち並みを歩いていていたら、三味線屋さんを発見。店の名前は「しゃみせん楽家(しゃみせんらくや)」。いろいろな三味線や楽譜が並べられている中、ダンボールを使って作られた「三味線…

inaba_yoko inaba_yoko

オリジナルZINE(冊子)はできるのか!?/千石ブックメルカードで売るZINEワークショップに参加してみた②

記事テーマ:メディア

今秋に3年ぶりに開かれる千石ブックメルカード(過去記事参照)のプレイベントとして開かれているZINE(冊子)作りのワークショップ。初回で刺激を受け、2回目も参加してみた。前回の参加者が半分、初めて参加する人が半分、というかんじだった。おさらいすると、ZINE…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/秋田にこだわるハンバーガーnaughty By Burger(ノーティバイバーガー)

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

春日通りを挟んでお茶の水女子大学の反対側、大黒湯さんの手前、大塚三丁目バス停のまん前に6月23日(木)に開店したばかりのハンバーガー屋さんです。カウンター6席の可愛いお店ですが、通りに面した間口は全面ガラス窓で春日通りを行き交う車を眺める開放感のあるお店です…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年07月号 vol.84

観測史上最速と言われた梅雨明け(6/27)から3週間。酷暑から一転、梅雨に逆戻…

2022年06月号 vol.83

6月、梅雨といえば、アジサイ。まちかどで雨露にしっとり濡れたアジサイが美しい。…

2022年05月号 vol.82

天候不順ですが、本来は五月晴れの行楽シーズン。ナントカ宣言も措置も出ていないゴ…