JIBUNマガジン 文京区

2023年12月号 vol.101

特選!ご近所 茗荷谷界隈/八戸の広場も設計、INA新建築研究所

2023年12月15日 17:09 by Takako-Oikawa
2023年12月15日 17:09 by Takako-Oikawa
 
播磨坂を下って千川通りを千石方面へ左折すぐ右手にあるグレーの5階建てのビルが株式会社INA新建築研究所の本社です。先日開催された「小石川植物祭」の協賛企業であり、ボランティアにも11名の社員の方々が登録されていました。
 
 
常々、散歩の途中、建物には気がついていましたが、どんな会社なのかなぁと思いつつ、通り過ぎるだけでした。ところが先日、仕事で八戸への出張中、たまたま市内の「まちなか広場 マチニワ」と言う高い天井で屋根付きの広い通路のような広場がありました。ここが大変心地よい場所だったのです。メイン通りから階段もなく扉もなくそのまま足を踏み入れることができます。お年寄りや若い方々があちらこちらでくつろいでいます。書店を兼ねたブックセンター(市立図書館)もそのまま続き、店内のハンモックで読書をする方もいました。
 
 
この「マチニワ」の設計者が「INA新建築研究所」だったのです。「植物園近くのあの企業が遠く青森でこんな素敵な設計をする会社だったのか」と、にわかにお話を伺いたくなったのです。
 
続きはこちら
 
※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

2024年01月号 vol.102

特選!ご近所 茗荷谷界隈/創業100数十年の老舗オーナー「馳走ダイニング 文蔵」

2023年11月号 vol.100

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年02月号 vol.103

節分の豆まきは今年は4年ぶりというところが多かったようです。節分、立春といえど…

2024年01月号 vol.102

2024年が明けました。今年もよろしくお願いします。クリスマスもお正月も終わっ…

2023年11月号 vol.100

おかげさまでJIBUNマガジン100号となりました。特集など企画する余裕のない…