JIBUNマガジン 文京区

2024年01月号 vol.102

記事タイトル一覧

夜の小石川後楽園きらびやか。里神楽や狂言も愉快に/夜間特別開園、21日まで

記事テーマ:まち

強い北風が吹きすさび、冷え込んだ夜、小石川後楽園の夜間開園に足を運んだ。こんなに寒くて当日券1000円は高い、と思いつつ、東京ドームに隣接する東門から入った途端、そんな思いは吹き飛んだ。なんと、美しい。内庭の池に、ライトアップされた唐門がきらびやかに浮かび、…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

根岸~三ノ輪、歩けばいつものまちが見知らぬまちに/2024七福神巡り①「下谷七福神」

記事テーマ:まち

「七福神巡り」といえば、谷中七福神(過去記事参照)がよく知られているのか、毎年1月になると、毎日のように七福神巡りツアーらしきグループが旗を持って歩いているのに出会う。七福神というのは都内だけでも西から東までたくさんあり、小石川七福神もある(過去記事参照)。…

inaba_yoko inaba_yoko

川の流れのようにゆったりと/2024七福神巡り②「隅田川七福神」

記事テーマ:まち

川沿いのコースは旅情豊かな道行になるに違いない…とは思うのだが、ここ数日の寒さもあり、川風がどれくらい冷たいのか、二の足を踏む。台東区側に住む友人が勧めてくれたコース、ほかの仲間からも「よいコースですよ」と聞いたので、決行することにした。それでも出立が遅くな…

inaba_yoko inaba_yoko

「うちにあがって食べてきな」。気軽に寄れる「動坂テラス」運営の馬場玲子さん、カラオケ店もオープン

記事テーマ:まち

千駄木と本駒込の境を通る道を不忍通りに下る動坂。下りきる手前の路地にあるのが、「動坂テラス」だ。文京区社会福祉協議会の支援のもと、千駄木3丁目の「坂下テラス」と共に、みんなが立ち寄れる「心のオアシス」として地域にひらかれた場となっている。動坂テラスは、運営す…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

茗荷谷から傳通院交差点を越え、富坂を下り始めるところ、「富坂上バス停」の真ん前、小石川大神宮へ向かう角にあるのが「修理工房六屋(ろくや)」。春日通りに面したガラス窓に大きく「陶磁器 修理」と書いてあります。縁の欠けが目立つようになった湯呑み3個の修理をお願い…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2024年02月号 vol.103

節分の豆まきは今年は4年ぶりというところが多かったようです。節分、立春といえど…

2023年12月号 vol.101

小石川植物園のショクダイオオコンニャクが13年ぶりに開花し、大勢の人が見に訪れ…

2023年11月号 vol.100

おかげさまでJIBUNマガジン100号となりました。特集など企画する余裕のない…