JIBUNマガジン 文京区

2023年01月号 vol.90

記事タイトル一覧

「何気ない日常にイベントが自然に入っていく」尾久の原公園のオギで鬼のオブジェづくり

記事テーマ:まち

さくらトラム「東尾久三丁目」から徒歩10分の荒川区東尾久7丁目に、都立「尾久の原公園」はある。そこで、公園の湿地に自生しているアシやオギ(ススキに似た植物)を使って、節分に向けて子どもたちと鬼のオブジェを作って飾ると聞いて参加した。公園のスタッフが、大量のア…

inaba_yoko inaba_yoko

富山型「まぜこぜ」の居場所をめざす/コドモカフェ オトナバーTummy(タミー)オープン

記事テーマ:まち

子どもも、障害者も、高齢者も。区別も敷居もなく、みんなが一緒に過ごせる場をめざして、「コドモカフェオトナバーTummy(タミー)」が2022年12月、文京区千石3丁目にオープンした。駄菓子があり、障害者施設で作られるお弁当や惣菜、物品販売があり、クラフトビー…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

手づくりの行灯、銀杏を照らす/駒込天祖神社、黄金銀杏と有明行灯のイベント

「有明行灯」。江戸時代の暮らしの灯りで、深夜には外箱を被せ、満月と三日月型の窓から漏れる光を常夜灯として、室内に置いた行灯のことだ。現代では室内のみでなく、屋外に、情緒を醸し出す演出として置かれることも多い。昨年11月26日、駒込天祖神社の参道に、手作りの有…

inaba_yoko inaba_yoko

特選!ご近所 茗荷谷界隈/韓流が日本上陸?ギリシャ・ヨーグルト専門店「milky greek」

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

湯立坂を下って窪町東公園の信号から千川通りを右へ曲がり2本目の角から2軒目、クロネコ配送センターの並びに2022年5月に開店したヨーグルト専門店「milkygreek」は、名前の通りギリシャ・ヨーグルトのお店です。北海道の牛乳と乳酸菌だけを原料に(無添加です…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

(東京坂道ゆるラン)愛宕山、出世の石段と桜田烈士

記事テーマ:東京坂道ゆるラン

都心の平地に突き出た山、愛宕山は、その高さという地形的性格から、観光地であり、信仰の地であり、測量、放送などにも利用され、産業遺産も盛りだくさん。江戸名所図会より愛宕山築山である箱根山。愛宕山(標高25.7m)は東京23区内で一番高い自然の山です。 なぜ、…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年12月号 vol.89

あれ、街路樹に椿?と思ったら、どうやら山茶花(さざんか)らしい。「さざんかさざ…

2022年11月号 vol.88

木々が紅葉しはじめ、秋らしくなりました。小石川植物園では、受付の「ご自由にお持…

2022年10月号 vol.87

3年ぶりのお祭りムードがあちこちに広がる。一箱古本市「千石ブックメルカード」、…