JIBUNマガジン 文京区

2024年01月号 vol.102

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

2024年01月15日 22:52 by Takako-Oikawa
2024年01月15日 22:52 by Takako-Oikawa
 
茗荷谷から傳通院交差点を越え、富坂を下り始めるところ、「富坂上バス停」の真ん前、小石川大神宮へ向かう角にあるのが「修理工房 六屋(ろくや)」。春日通りに面したガラス窓に大きく「陶磁器 修理」と書いてあります。
 
 
縁の欠けが目立つようになった湯呑み3個の修理をお願いしたのが昨年10月の半ば、先日、「完成」のご連絡をいただき引き取りがてらお話を伺いました。店主は井上清さんです。
井上さんが脱サラで奥さん共々世田谷で「道具屋」を始めたのが1975年、約50年前のことでした。ちなみに店名の「六屋」は奥さんが好きだった数字の6に因んで名付けたそうです。
 
 
お馴染み世田谷のボロ市(今月15、16日開催予定)にも出店していました。その後、永福町、高円寺と店を移転し、今の小石川に来たのが31年前(1993年)のことでした。
 
続きはこちら
 
※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/八戸の広場も設計、INA新建築研究所

2023年12月号 vol.101

特選!ご近所 茗荷谷界隈/創業100数十年の老舗オーナー「馳走ダイニング 文蔵」

2023年11月号 vol.100

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年02月号 vol.103

節分の豆まきは今年は4年ぶりというところが多かったようです。節分、立春といえど…

2023年12月号 vol.101

小石川植物園のショクダイオオコンニャクが13年ぶりに開花し、大勢の人が見に訪れ…

2023年11月号 vol.100

おかげさまでJIBUNマガジン100号となりました。特集など企画する余裕のない…