JIBUNマガジン 文京区

2023年08月号 vol.97

特選!ご近所 茗荷谷界隈/駅前文具店ステーショナーズ、作家へスペース貸しで再出発

2023年08月14日 22:57 by Takako-Oikawa
2023年08月14日 22:57 by Takako-Oikawa
 
駅前の文房具店としてお馴染みのステーショナーズが、この4月初めから大きく販売内容が変わりました。一部の文具(お茶の水女子大学附属小中高等学校の指定文房具など)は継続して販売していますが、店内は手作りの作家さんの方々にスペースをお貸しして商品の委託を受け、展示・販売を中心とした場所として出発することになりました。
 
 
ステーショナーズは元々、お茶の水女子大正門から大塚3丁目に向かう左手に1949年(昭和24年)文房具店美津野商店として創業、1961年(昭和36年)教育ビル完成とともにその駅前支店として始まりました。 2006年12月(平成18年)、教育ビルは「ステラメゾン茗荷谷」として14階建のマンションとなり、駅そばの文具店であることから「ステーショナーズ」と名付けたそうです。
 
 
駅前に開業以来60有余年、文房具店として続いてきたお店も昨今は少しずつ内容も変化して,従来の文具に加え雑貨も取り扱ってきました。(成城石井の商品も並んでいたことがありました)。
 
続きはこちら
 
※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

花よりスイーツ?「クッキーと桜めぐり」5年ぶりに開催/茗荷谷界隈プロジェクト

2024年03月号 vol.104

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

2024年01月号 vol.102

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…