JIBUNマガジン 文京区

2022年12月号 vol.89

記事タイトル一覧

クラフトビールめぐり④9年目に突入!古民家ビアバー、2階でイベントも/十条すいけんブルワリー

記事テーマ:まち

すっかり寒くなった。ビールの季節ではないかもしれないが、クラフトビールは味わい深いし、冬でもいける。秋はイベント出展でどの醸造所も忙しいらしく、なかなか取材に行けなかった。2カ月ほどさまよった末にたどりついたのが「Beer++(ビアプラスプラス)十条すいけん…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

OSAGARI絵本のよりみちにっき/クリスマス劇で希望の役になれなかったら?

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

今年もやっと重い腰を上げて、OSAGARI絵本のクリスマス支度をはじめました。倉庫の一角にある小さな絵本屋ですが、窓辺にサンタさんやミニツリー、そしてクリスマス絵本を並べたら、ちょっとはそれらしくなった、かな?さて、クリスマスといえば保育園や幼稚園では年に1…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

取材のご縁が「藍染おわら」や和胡弓教室に/「身近な素材で作る」原点で和楽器作り

記事テーマ:まち

夏に記事にした、ダンボールで作る三味線「しゃみせんBOX/SHABO(しゃぼ)」を取材するきっかけは、考案者の濱谷拓也さんが、「根津のあたりに、和胡弓の教室を開けるような場所はないか」と探していたことだった。「SHABO」は持ち歩いているだけで目を引いた。取…

inaba_yoko inaba_yoko

キトキトを東京でも/団結と助け合い、富山の風土に触れる東京富山会館

記事テーマ:まち

「富山といえば昆布。かまぼこも有名ですよ」。文京区白山の東京富山会館で11月、「まるごと富山フェア」が開かれ、ます寿しや地酒などの特産品がずらり並んだ。たくさんの種類のます寿しを前に迷っていると、「パノラマキトキト富山に来られ」と書かれた法被を来た女性が「脂…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小石川のマグロを全国へ⁉播磨坂の「鮪幸」

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

先月(11月)1日にオープンしたばかりの「熟成本鮪専門店」、鮪幸です。 播磨坂の途中、パティスリー・レセンシェルのお隣り、以前L A S A T Aがあった場所です。お店の売りは何と言っても「本鮪(まぐろ)」を専門に扱っていること。「社長の知り合いを通して…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

(東京坂道ゆるラン)忠臣蔵・赤穂義士伝より「南部坂雪の別れ」

記事テーマ:東京坂道ゆるラン

時は元禄十五年(1702年)12月14日、吉良邸討ち入りを明日未明に控えた日。大石内蔵助は、雪の中、赤坂は南部坂上にある三次浅野土佐守下屋敷(現・赤坂氷川神社境内)を訪れます。現・赤坂氷川神社境内、浅野土佐守邸跡(クリックで拡大)。此処では、亡き主君・浅野内…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2023年01月号 vol.90

お正月気分も終わり、2023年が本格的に始動。冬らしい寒波が繰り返し襲ってきて…

2022年11月号 vol.88

木々が紅葉しはじめ、秋らしくなりました。小石川植物園では、受付の「ご自由にお持…

2022年10月号 vol.87

3年ぶりのお祭りムードがあちこちに広がる。一箱古本市「千石ブックメルカード」、…