JIBUNマガジン

2019年02月号 vol.43

「音楽」に関連する記事

ワールド×ローカル/「谷根千坂上」養源寺で音楽フェスを仕掛けた小川さんに聞く

お寺の本堂で音楽フェス!?そんな、ぶっ飛んだイベントが。東京メトロ南北線「本駒込駅」近くの「養源寺」で行われた。調べてみると、谷根千で活躍するミュージシャンや、北欧フィンラン...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年02月号 vol.43

絵本とアイリッシュハープの昼下がり/OSAGARI絵本が企画

ある暑い夏の日の昼下がり、文京総合福祉センター1階のカフェBUNBUN(ブンブン)で、絵本とアイリッシュハープのイベントが開かれた。センター内にある障害者支援施設「リアン文京...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年09月号 vol.38

!!これはヤバい! 正統派でないけど正統派のメキシコ寿司

「突然だけど、面白そうなイベントがあるので行かない?」と、子育て支援つながりの知人からお誘いを受けた。共通の知人の息子さんのイベント「メキシコ寿司」だという。口笛が堪能で、演...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年06月号 vol.35

ご近所 茗荷谷界隈/ピアノもあるミニスペース「Studio You」

Studio you小石川5-19-31界隈にオープンしたばかりのミニスペース。季節になると見事な桜。風に舞う桜吹雪。青々と大きく茂った楠木が楽しみだった小川邸。一軒家の時に...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年05月号 vol.34

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)名作と名曲の「無縁坂」

講安寺の隠居地である称仰院の庵を無縁寺と呼んだので無縁坂。また、武家地に囲まれているので「武士に縁がある坂」=武縁坂とも。その寂寥ただよう無縁坂という名のせいなのか、この坂は...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年03月号 vol.32

路地へ一歩入って、日常を一歩出て/「狸坂文福亭」の小さなイベント「一芸大会」

千駄木3丁目、一方通行の道をさらに路地に入って数歩の「狸坂文福亭」で、1月20日、「新年一芸大会」が開かれた。毎年、1月と8月に開催され、アマチュア、セミプロ、プロ、さまざま...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年02月号 vol.31

【まち】知ってる?作曲家いずみたくがつくった「ふるさと谷中音頭」

(いずみたく)  ちょっと季節はずれですが、盆踊りが大流行してますね。盆踊り大好き、という人の手帳を見せていただくと、スケジュールのページは夏場の盆踊りの予定で真っ黒になって...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年10月号 vol.27

【ひと】カラダオーケストラで開眼。「子連れでも活躍できる」/「スタジオ Laugh」を開いた桜乃まゆこさん

「子どもがいるから身動きが取れない」から、「子どもがいるからこそできることがある」へ。生まれも育ちも文京区で、1児の母である桜乃まゆこさんは、「カラダオーケストラ」に出合って...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年09月号 vol.14

【まち】音楽でまちを盛り上げよう!若手ミュージシャンがフリーライブ「あつまれ!街の音楽祭!」十方寺で

「文京区に家族で楽しめる新しい音楽祭を」をテーマに、千駄木生まれのシンガーソングライター、穣史(じょうし)さんと、ヴォーカルと鍵盤楽器のユニットmuu(むう)を中心にしたミュ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2015年11月号 vol.4

バックナンバー(もっと見る)

2019年1月号 vol.42

2019年あけましておめでとうございます。 「平成31年」はいつまで使われ...

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...

2018年11月号 vol.40

近年は米国流でハロウィンの仮装やパレードをする人たちが増えました。 先日は...