JIBUNマガジン

2018年03月号 vol.32

記事タイトル一覧

【子ども】英語も対話術も場づくりも学べる講座とは!?/NPO法人パパイングリッシュ

記事テーマ:子ども

英語、しゃべれないから……と後ずさりしている方に朗報。単語は英検5級未満でも大丈夫。子どもをいかに楽しませられるかを学べば、職場内やビジネスシーンで役立つかも。コミュニケーション術や場づくりも習得できる「英語あそびインストラクター」養成講座の受講生を、N...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【ひと】谷根千はそれぞれがビジョンを持って活動している「共有都市」?/2017ソウル都市建築ビエンナーレに出展した学生さんに聞いてみた

記事テーマ:まち

韓国初のグローバル学術・展示会である「2017ソウル都市建築ビエンナーレ」が、韓国のトニムン(敦義門)博物館村、トムデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)をはじめ、ソウル各地の歴史・産業の現場で一斉に行われた。開催期間は2017年9月2日~11月5日、...

inaba_yoko inaba_yoko

【イベント報告】子育て中こそ起業でしょ!生き方をガラリと変えた人たち

記事テーマ:イベント報告

健康的なメニューの開発、ママ目線で商品づくり、パパがつくった親子カフェ・・・子育てなどがきっかけで、ユニークな起業をした人たちがいる。東京都府中市でこのほど開かれた「子育て中こそ起業でしょ!~育・業 両立のカタチ~」というイベントをのぞいてみた。 最初に...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【ひと】かばんと抱っこひもと布団が一体化??シングルマザーが開発したgyuttone!(ぎゅっとね!)

記事テーマ:ひと

子どもが歩けるようになっても、外出先では抱っこをせがまれることは多い。でも抱っこひもはかさばるし、持ち歩くのが面倒――そんな悩みを抱える子育て中の方のお助け育児グッズ、抱っこひもにも簡易布団にもオムツ替えシートにもなるという多機能のカバンが登場した。開発...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/135年の歴史を誇る料理の専門学校

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

伝通院の前を善光寺坂に向かい、大きなムクノキ(文京区の天然記念物第1号です)の前にあるのが「赤堀料理学園、赤堀フードコーディネータースクール」です。駐車スペースには野菜、果物、牛乳など料理素材が描かれたタイルが使われています。右手にある「赤堀割烹教場」と...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)名作と名曲の「無縁坂」

記事テーマ:文京区の名坂

講安寺の隠居地である称仰院の庵を無縁寺と呼んだので無縁坂。また、武家地に囲まれているので「武士に縁がある坂」=武縁坂とも。その寂寥ただよう無縁坂という名のせいなのか、この坂は森鴎外の名作「雁」の舞台となり、また、さだまさしの名曲「無縁坂」にも歌われていま...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2018年07月号 vol.36

梅雨が明けてしまったようです。梅仕事は梅雨どきにするものですが、梅干し用の...

2018年06月号 vol.35

アジサイの花がしっとり美しい季節です。白山神社のあじさいまつりは6月9日(...

2018年05月号 vol.34

今年は桜も早ければツツジも早いようです。「梅まつり」「さくらまつり」に続く...