JIBUNマガジン

2018年02月号 vol.31

記事タイトル一覧

路地へ一歩入って、日常を一歩出て/「狸坂文福亭」の小さなイベント「一芸大会」

記事テーマ:まち

千駄木3丁目、一方通行の道をさらに路地に入って数歩の「狸坂文福亭」で、1月20日、「新年一芸大会」が開かれた。毎年、1月と8月に開催され、アマチュア、セミプロ、プロ、さまざまな出演者と観客合わせて毎回30 人ほどが集まる。出演する人も観る人もクチコミで年...

inaba_yoko inaba_yoko

【ひと】山手線で一番無名な駅を一番に!田端愛にあふれるTABATIME(タバタイム)編集長櫻井寛己さん

記事テーマ:ひと

山手線で一番無名な田端を一番有名にしちゃおう――そんな野心を持つのは、曽祖父の代から田端民である櫻井寛己さん(28)。2017年に、田端による田端のためのwebマガジン「TABATIME(タバタイム)」を立ち上げた。家業のコンビニエンスストアの店長を務め...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【イベント報告】和楽器に親しみ四季を感じた/びわしゃみ~見つけてみよう春夏秋冬

記事テーマ:イベント報告

和楽器の音に触れ、四季を感じてみようというワークショップ「びわしゃみ~見つけてみよう春夏秋冬」がこのほど、文京区小石川の「さきちゃんち」で開かれ、3~6歳ごろの子どもと親が10組程度参加した。その名の通り、琵琶と三味線を奏で、四季をめぐる趣向。企画した琵...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)こんなに急坂だったの?富坂(西富坂)

記事テーマ:文京区の名坂

歌川広重画「小石川にしとみ坂の図」。犬の喧嘩で転がり落ちるみかん。騒がしく、また、山登りのような図です。ずいぶんと大袈裟な表現のように思えますが。。。しかしながら、この富坂、江戸切絵図の町名(下富坂丁、中富坂町、上富坂丁)で判断すると、また、下富坂丁の下...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【保育】文京区認可保育園の4月入園申し込み、募集定員より679人上回る/前年より総数は減るが1歳児は増加

記事テーマ:子ども

2018年度4月の文京区認可保育園の入園申し込み状況が明らかになった。区立と私立の開園予定を含むすべての認可保育園の募集総数1288人に対し、申し込みは1967人で、定員より679人多い申し込みがある状況だ。昨年同時期は743人だったことに比べれば減って...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2018年09月号 vol.38

異例続きの夏でした。連日の猛暑。ところによっては40度越えの気温。 9月に...

2018年08月号 vol.37

記録的な猛暑が続いています。今月いっぱいは平年より暑い日が続くらしいです。...

2018年07月号 vol.36

梅雨が明けてしまったようです。梅仕事は梅雨どきにするものですが、梅干し用の...