JIBUNマガジン

2020年02月号 vol.55

記事タイトル一覧

出会いを大切に。自分が結び目に/車いすの「だっこ」さんの歌とトークにライブペインティングも

記事テーマ:ひと

歌い手、朝霧裕さんの愛称は「だっこ」さん。「チャイルディッシュブルー」という、だっこさんとギター奏者の奥野裕介さんのオリジナル曲で、ライブは始まった。きれいなギターの音色に合わせて、やさしく暖かい声が、「だっこ」さんの喉を通って客席へ届けられていく。「♪...

inaba_yoko inaba_yoko

ゲームで研修、体験型学習、交流イベントも/文京区小石川の遭遇設計

記事テーマ:ひと

「やること多すぎだけど分担できない」「もやもやカード」をひくと、こんな文言が出てきた。さあ、あなたならどんなアドバイスをする?東京大学医学部川上研究室と株式会社遭遇設計が作ったカードゲーム「カウンセリングの極意」。開発に携わった遭遇設計代表取締役の広瀬眞...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【コラム】18歳のつぶやき/服は街を彩る絵の具

記事テーマ:18歳のつぶやき

高校生の私には最近、よく頭を悩まされるモノがある。「ファッション」だ。私は、「おしゃれ」をするのが比較的好きな方で、服も頻繁に購入する。しかし、仲の良い友人の中には、「おしゃれの必要性がわからない」という人もいる。服の選び方は多種多様だ。個性を表現したい...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

小学生→高校生制作の映画「えがおいろのあかり」完成/放課後の時間、地域や企業とコラボしながら制作

記事テーマ:まち

放課後NPOアフタースクールが企画した「物語で想いを伝えるプロジェクト 千駄木act」で高校生たちが制作に取り組んだショートフィルム「えがおいろのあかり」が完成し、青少年による文化芸能活動の祭典「コミュニティプラザ」で上映された。制作した高校生は「私たち...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

Wの育児日記③どの病院がいいのだろうか?

記事テーマ:Wの育児日記

「どの病院がいいのだろうか」 妻と二人で行った不妊治療の病院から帰宅直後に話しました。 人に聞くこともできないし、探す術もありません。 インターネットで「不妊治療」「病院」と入れるとずらりと出てきました。どこの病院もいいことがたくさん書いてありました。 ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/石の上に まだ120年!

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

千川通り太田胃散の裏側の道(千川の暗渠です)を猫又橋に向かうと、右側に明るく前庭の広い集合住宅が見えてきます。ここは矢橋大理石株式会社東京ショールームでした。界隈を散歩中、「大理石!」「ショールーム」に惹かれて飛び込んでしまいました。広い前庭は大理石の展...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

走れ!いだてん/「パリに沈む日」

記事テーマ:文京区の名坂

大正十三年、関東大震災の翌年、帝都・東京のあちこちで復興の槌音が聞こえてきます。東京朝日新聞より。大正十三年(1924年)四月二十七日、金栗四三らオリンピック選手団は神戸港から「香取丸」に乗りアメリカを経由してパリを目指します。大正十三年(1924年)四...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...

2020年10月号 vol.63

今月は1日が十五夜、29日は十三夜と、お月見月間です。芋、栗、柿、リンゴ、...

2020年09月号 vol.62

朝夕が涼しくなり、ようやく秋めいてきました。世間では相変わらずのコロナ禍。...