JIBUNマガジン

2018年03月号 vol.32

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)名作と名曲の「無縁坂」

2018年03月11日 18:38 by Takako-Oikawa

講安寺の隠居地である称仰院の庵を無縁寺と呼んだので無縁坂。また、武家地に囲まれているので「武士に縁がある坂」=武縁坂とも。

その寂寥ただよう無縁坂という名のせいなのか、この坂は森鴎外の名作「雁」の舞台となり、また、さだまさしの名曲「無縁坂」にも歌われています。

続きはこちら

※この記事は「文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)」に掲載されたものです。

関連記事

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)軍事工場の謎のトンネル(前編・後楽園編)

2018年06月号 vol.35

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)上野戦争ー残された弾痕(後編)

2018年05月号 vol.34

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)上野戦争ー残された弾痕(前編)

2018年04月号 vol.33

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年06月号 vol.35

アジサイの花がしっとり美しい季節です。白山神社のあじさいまつりは6月9日(...

2018年05月号 vol.34

今年は桜も早ければツツジも早いようです。「梅まつり」「さくらまつり」に続く...

2018年04月号 vol.33

新年度が始まりました。今年の桜は卒業式のために咲いたようで、入学式ではもう...