JIBUNマガジン

2018年03月号 vol.32

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)名作と名曲の「無縁坂」

2018年03月11日 18:38 by Takako-Oikawa

講安寺の隠居地である称仰院の庵を無縁寺と呼んだので無縁坂。また、武家地に囲まれているので「武士に縁がある坂」=武縁坂とも。

その寂寥ただよう無縁坂という名のせいなのか、この坂は森鴎外の名作「雁」の舞台となり、また、さだまさしの名曲「無縁坂」にも歌われています。

続きはこちら

※この記事は「文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)」に掲載されたものです。

関連記事

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)学舎の迷宮「東京大学不思議ツアー」近世編

2018年12月号 vol.41

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)学舎の迷宮「東京大学不思議ツアー」江戸時代編

2018年11月号 vol.40

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)知っておきたい「東大の銅像ウンチク」

2018年10月号 vol.39

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...

2018年11月号 vol.40

近年は米国流でハロウィンの仮装やパレードをする人たちが増えました。 先日は...

2018年10月号 vol.39

10月の台風はかつて珍しかったのですが、最近はそうでもなく、今年は秋台風が...