JIBUNマガジン

2018年04月号 vol.33

まち

【まち】光圀さんが暮らしたこともある!?歴史的建造物が白山に

文京区白山、児童館の裏手に歴史的建造物があるのをご存じだろうか。江戸時代からあるカギ型街路に面した「新町館」。関東大震災(1923年)のとき、地下室を建設中だったという古い洋...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【イベント報告】銭湯の外でも富士山が!「ペンキ絵ライブ」藍染大通りで開催

銭湯といえば富士山のペンキ絵。ということを知る人も少なくなっているのではないだろうか。銭湯はいまや絶滅危惧業種となりつつあり、東京都内では10年前の837軒から508軒へと激...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa

他の号の記事

【ひと】谷根千はそれぞれがビジョンを持って活動している「共有都市」?/2017ソウル都市建築ビエンナーレに出展した学生さんに聞いてみた

韓国初のグローバル学術・展示会である「2017ソウル都市建築ビエンナーレ」が、韓国のトニムン(敦義門)博物館村、トムデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)をはじめ、ソウル各...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年03月号 vol.32

路地へ一歩入って、日常を一歩出て/「狸坂文福亭」の小さなイベント「一芸大会」

千駄木3丁目、一方通行の道をさらに路地に入って数歩の「狸坂文福亭」で、1月20日、「新年一芸大会」が開かれた。毎年、1月と8月に開催され、アマチュア、セミプロ、プロ、さまざま...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年02月号 vol.31

【イベント報告】「talk ARAKAWA」というイベントで荒川に新たな交流が生まれる(TABATIME掲載記事より)

どうも梅の湯(@1010_UMENOYU)です。いつも記事を書いている さくさく(@pirorin39)くんにかわり、今回は2017年11/25 (土)に開催された「talk...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年02月号 vol.31

東京十社めぐりの一つ、アジサイで有名な白山神社

都営三田線白山駅からすぐ、歩いて3分ほどで白山神社に着く。ほとんどの人がここから参拝するが、白山通りにほど近い京華通り商店会側から階段を上っていく参道もある。そこから上ると駐...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年01月号 vol.30

【まち】まちの資源を活用し、出会いをつなぐ――東洋大とコラボで文京区民らが子どものまちあそびについて考えた

子どもの声が騒音とされたり、ボール遊びができない公園ばかりだったり。子どもたちはどこで遊べばよいのか?――そんな問題意識のもと、「子どもの『まちあそび』を考える」というテーマ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年11月号 vol.28

【まち】埋もれていた戦前の画家・丸井金猊に光/芸工展2017まちかど展覧会レポートその①

美しい独特の作品に魅せられて 毎年、芸工展まちかど展覧会はたくさんの企画が出ていて、なかなか全部回りきることができないのだが、一昨年、友人から「戦前の東京宝塚劇場の階段ホール...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年11月号 vol.28

【イベント案内】「このまちにやく味あり」。まちじゅうが展覧会場、芸工展2017はじまる

「芸工展2017」がスタートした。開催中の大忙しのさなかとは知りながら会見をお願いした。なんとか時間を捻出していただくことができて、実行委員の渡真利紘一さんと村山節子さんから...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年10月号 vol.27

【まち】出会いとご縁を結ぶ場に。夫婦で営む宿泊施設GOENとスタジオLaughオープン

春日駅徒歩1分、文京区本郷4丁目に、新しい出会いとご縁を結ぶ場が誕生した。7月から稼働している簡易宿泊施設「GOEN innTokyo」と、貸スタジオ「StudioLaugh...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年10月号 vol.27

【まち】本郷のまちの記憶を継ぐ鳳明館本館/本郷のキオクを語り聞く会2017

震災や戦災をくぐりぬけた建物が多く残る文京区本郷。しかし1つ消え、2つ消え……とするうちに、まちの記憶も失われていく。2年前に老舗銭湯の菊水湯が廃業、解体されたことがきっかけ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年10月号 vol.27

【まち】安曇野の景色を光で表現/国営アルプスあづみの公園~堀金・穂高地区のサマーイルミネーション

今回のJIBUNマガジンの記事は、お盆や夏休みにそれぞれ旅行したところの見聞録でもよいとのこと。そこでFBの画像を見て気になっていた信州・安曇野の国営アルプスあづみの公園の「...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年09月号 vol.26

【まち】東東京が熱い?勝手に東東京応援団が発足!清澄白河の「ちんぷん館TOKYO」で公開作戦会議

東東京といえば何を思い浮かべるだろう。革製品や服飾雑貨などの職人、ニット、プラスチックや金属、印刷などの町工場も多く、近年はデザイナーも集まってきて、おしゃれなカフェやシェア...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年09月号 vol.26

【まち】ハーモニカ学習が小学校から消えた理由とは?子どもたちと100年の歴史あるトンボ楽器製作所を訪ねてみた

質問。小学校の授業でハーモニカを習った方~。鍵盤ハーモニカだった人~。 あなたはどちらですか? 実はこれで年代がわかっちゃうんです。 ハーモニカはかつて、学校音楽教育の主役で...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年08月号 vol.25

【まち】「ぶんきょう学」で跡見女子大学生が成澤区長に政策提言!

「茗荷谷開発大作戦」「学生にとって文京区が魅力的なまちになるには?」「空きコマ、休み時間を充実させよう」・・・ユニークな内容のプレゼンテーションが次々と続く。跡見学園女子大学...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年08月号 vol.25

【イベント予告】13~16日、シビックセンター1階で「歓迎!本郷旅館街-100軒のおもてなしがつくったまち-」展

かつて、文京区本郷には100軒を超える旅館がひしめき合っていたという。残念ながら、いまは数えるほどしか残っていない。本郷旅館ホテル組合に加盟しているのはわずか5軒だ。しかし、...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年07月号 vol.24

【まち】ご縁をつなぐ場「東京ENGAWA」オープン/古いビルをリノベして活用

白山通りと春日通りが交差する春日町交差点のそばにある4階建てのビル。屋上からは文京シビックセンターや東京ドームシティ―のジェットコースターが望める。このビルがこのほど、人と人...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年06月号 vol.23

【まち】1000人の夢のシェアハウス(!?)が千石に誕生!商店街のビル2階に「千石たまご荘」

千石駅徒歩5分ほど、千石本町通り商店街にあるガラス張りのビル2階。絵本が並び、キッズテントがうっすら見える。ここが「1000人の夢のシェアハウス」を掲げる「千石たまご荘」だ。...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年06月号 vol.23

【まち】「こまじいのうち」の子育て版、「こまぴよのおうち」が隣の空き家にオープン/本駒込の子育て応援の拠点に

「駒込のじいちゃんち」こと「こまじいのうち」は、空き家を活用し、近隣の町会が運営を担う多世代交流の場だが、その隣の空き家だった民家を改装し、子育てひろば「こまぴよのおうち」が...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年06月号 vol.23

【まち】こども向けからお年寄り向けまで、1つずつ丁寧に作るお弁当のお店 ~白山仲通り・はとや~

3月某日の昼下がり、文京区役所のある春日から白山の方向へ向かって白山通りの1本右側、通称「白山仲通り」を歩いておりますと、通りかかった原付から「どこいくの?」と声がかかります...

  いいね!   takegata takegata from 2017年04月号 vol.21

【まち・子ども】文京区の見どころを子どもたちが取材した!フリーペーパーMITAMIYO!!(みたみよ!!)完成

「創業何年ですか」「1カ月に来るお客さんの数は何人ですか」 子どもたちの質問に、文京区大塚の花店ラ・フルールの店主は丁寧に答えていた。「文京マガジンを作ろう」というワークショ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年04月号 vol.21

【まち・サークル紹介】触って読める地図や絵本、あります/文京区で活動、サークル・六点会

ザラザラの面、盛り上がった太い線、細い線。それぞれが公園や道路、線路などを表している。凹凸や手触りの違いで情報を伝える「触図」の技法で作られた地図だ。文京区内各地域がそろって...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年03月号 vol.20

バックナンバー(もっと見る)

2018年03月号 vol.32

道行けばふと沈丁花の香り。 花は毎年咲いています。 香りと思い出はつながっ...

2018年02月号 vol.31

東京で数年ぶりに積雪20センチを超える雪の日がありました。 ♪犬は喜び庭駆...

2018年01月号 vol.30

2018年、あけましておめでとうございます。 文京区には神社やお寺がたくさ...