JIBUNマガジン

2019年06月号 vol.47

「古民家」に関連する記事

学生4人が運営する古民家レンタルスペース!/根津2丁目の「ねづくりや」

根津に、4人の学生さんが住む古民家シェアハウスで、ギャラリーやイベントスペースとしても使える「ねづくりや」ができた。「まちライブラリー」のひとつにもなっていて、毎週金曜日に「...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2019年05月号 vol.46

≪荒川102提携記事≫町屋に出来たあなたの古民家オフィス。ivyCafe(アイビーカフェ)

町屋の住宅街の中。以前、喫茶店があった2階建ての古民家が、コワーキングスペースになったと聞いて訪れてきました。新しくついた名前は「ivyCafe NEIGHBOR&WORK」...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年03月号 vol.32

谷中→松本、お次はどこへ?自由人の喫茶ヤマベボッサ

昨年秋(2016年10月)、上野の美術館から千駄木への帰り道、上野桜木の喫茶「谷中ボッサ」に立ち寄った。その時、「谷中ボッサ」が松本に移転することを知った。ボッサの増田さんご...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年05月号 vol.22

【まち】古民家を異文化と個性が混じり合う交差点に/大塚5丁目のCO-MINKA国彩館

戦前に建てられた古民家を、異文化と個性が混じり合う交差点に。文京区大塚5丁目、皇族が眠る豊島岡墓地の裏手にひっそりとたたずむ「CO-MINKA国彩館(こみんか こくさいかん)...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年06月号 vol.11

【まち】ビルの谷間に築102年の「ちいさいおうち」/小石川1丁目の「小石川大正住宅」、オーナーが活用策模索中

ビルやマンションが林立する春日地区。関東大震災も、戦災も、バブル期の地上げも、東日本大震災も乗り越えて102年、ひっそりと建ち続ける古民家が、小石川1丁目にある。高いマンショ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年1月号 vol.6

バックナンバー(もっと見る)

2019年05月号 vol.46

さわやかな5月。長い連休はいかがお過ごしでしょうか。12日は文京区内のあち...

2019年04月号 vol.45

新年度がスタートしました。満開の桜の下、入園式や入学式や入社式を迎えた人も...

2019年03月号 vol.44

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」 屋敷を出...