JIBUNマガジン 文京区

2020年09月号 vol.62

特選!ご近所 茗荷谷界隈/住宅街の民家カフェ蜻蛉 + 珈琲(せいれいかうひい)

2020年09月16日 09:20 by Takako-Oikawa
2020年09月16日 09:20 by Takako-Oikawa
 
植物園左手の網干坂を上り、インペリアルガーデン(以前東京海上の寮だった場所です)に沿って不忍通りに向かい2本目を右に折れて最初の右手の角。昨年1月11日、取り壊す予定だった築50年を超える民家を改造したカフェがオープンしました。
 
 
前を通っていてもここがカフェだとはすぐには分かりません。「蜻蛉」と言う文字と「渦巻模様(蜻蛉の目を図式化したものだそうです)」が目について「何だろう?」と気がつきました。
 
 
カフェだと分かってからも「入って良いものだろうか」と若干心配になりますが、出ている暖簾を頼りに思い切って玄関の引き戸を開けてみます。つい「ごめんください」と声が出てしまいます。
 
続きはこちら
※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

花よりスイーツ?「クッキーと桜めぐり」5年ぶりに開催/茗荷谷界隈プロジェクト

2024年03月号 vol.104

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

2024年01月号 vol.102

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…