JIBUNマガジン

2019年1月号 vol.42

特選!ご近所 茗荷谷界隈/茗荷谷駅前のビルにある子どもの本のアリス館

2018年12月31日 21:46 by Takako-Oikawa

茗荷谷駅。後楽園方面のホーム後ろ寄りに登場した広告に気がついたのはちょうど昨年の今頃のことでした。それまでのどちらかというと地味目の他社看板から何やら明るく可愛いものに変わっていました。それが「子どもの本のアリス館」の広告でした。


本社はりそな銀行の隣、元エーザイが入っていたビルの7階です。エーザイが出たあと、桐山ビル(昔の呼び名です)にはしばらく灯りもなく人の出入りも少なく「駅前にしては寂しいな」と思っていました。
お話を伺ったのは代表の田辺さん(文京区民です)と取締役で販売促進部の槇野さん。

アリス館。以前は目白台にあった労働法の専門書を扱う出版社の子会社として1981年(昭和56年)に創業。2年前に親会社から独立。それを機に移ってきたのがこの茗荷谷界隈です。

続きはこちら

この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」「茗荷谷界隈サイト」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/コーヒー豆焙煎博物館みたいな「マメココロ」

2019年10月号 vol.51

特選!ご近所 茗荷谷界隈/古代小麦や自家製酵母にこだわったパン店ブクタン

2019年09月号 vol.50

特選!ご近所 茗荷谷界隈/イグ・ノーベル賞受賞者が小石川にいた

2019年08月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.51

暑さ寒さも彼岸まで、のはずが、10月に入っても気温が高い日が続いています。...

2019年09月号 vol.50

おかげさまでJIBUNマガジンも創刊4年、50号を迎えました。読み手も書き...

2019年08月号 vol.49

灼熱の夏です。日中「危険」な暑さが続いています。暑さ指数が31「危険」を超...