JIBUNマガジン

2019年1月号 vol.42

今ここに意識を向ける、ありのままを受け入れる/マインドフル・ウェイズ・ジャパン

2019年01月02日 17:36 by Takako-Oikawa

文京区・豊島区を中心に「マインドフルネス」を広めるべく活動中!Mindful Ways Japanの、堀井一弘さんと笹倉未帆さんに話を伺いました。心身の疲れが取れない、もしくはマインドフルネスに興味があるという方は必見です。

マインドフルネスとは?

最初に教えてください。マインドフルネスとは何でしょうか?

堀井:「今ここに意識を向け、評価・判断にとらわれず、物事をありのまま受け入れる」という心の使い方、エクササイズのことです。仏教の修行法を起源とし、1970年代には心理療法でも活用されるようになりました。ストレス低減に有効であることが分かり、最近は、医療分野だけでなく、ビジネス、教育、司法などの領域でも注目されています。

続きはこちら

※この記事は「護国寺ナビ」に掲載されたものです。

 

関連記事

『啄木鳥探偵處』の登場人物にゆかりのある文京区の名所を歩く!(護国寺ナビ)

2020年09月号 vol.62

人と地域をつなぐ拠点、全国の地域とつながるコミュニティスペース「我楽田工房」

2019年07月号 vol.48

護国寺骨董市/古道具やアティーク好きの穴場!名品に出会えるかも?

2019年05月号 vol.46

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年09月号 vol.62

朝夕が涼しくなり、ようやく秋めいてきました。世間では相変わらずのコロナ禍。...

2020年08月号 vol.61

気がつけばJIBUNマガジンは5周年を迎えました。昨年8月号のカバー写真は...

2020年07月号 vol.60

緊急事態宣言が解除され1カ月以上がたち、連日100人、200人の感染者が出...