JIBUNマガジン

2019年1月号 vol.42

今ここに意識を向ける、ありのままを受け入れる/マインドフル・ウェイズ・ジャパン

2019年01月02日 17:36 by Takako-Oikawa

文京区・豊島区を中心に「マインドフルネス」を広めるべく活動中!Mindful Ways Japanの、堀井一弘さんと笹倉未帆さんに話を伺いました。心身の疲れが取れない、もしくはマインドフルネスに興味があるという方は必見です。

マインドフルネスとは?

最初に教えてください。マインドフルネスとは何でしょうか?

堀井:「今ここに意識を向け、評価・判断にとらわれず、物事をありのまま受け入れる」という心の使い方、エクササイズのことです。仏教の修行法を起源とし、1970年代には心理療法でも活用されるようになりました。ストレス低減に有効であることが分かり、最近は、医療分野だけでなく、ビジネス、教育、司法などの領域でも注目されています。

続きはこちら

※この記事は「護国寺ナビ」に掲載されたものです。

 

関連記事

護国寺で、伝統的な和の文化を体験する/音羽画廊

2018年12月号 vol.41

護国寺からイタリアのパンの魅力を発信/脱サラ起業、パーネ エ オリオ (Pane & Olio)

2018年09月号 vol.38

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年03月号 vol.44

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」 屋敷を出...

2019年02月号 vol.43

3日は節分。季節を分ける節目の日です。邪気=鬼を払うため、豆まきをした家庭...

2018年12月号 vol.41

まばゆいばかりのイチョウの黄葉.。夜は街頭に照らされ、夜桜ならぬ夜銀杏が美...