JIBUNマガジン

2019年12月号 vol.53

【コラム】17歳のつぶやき/人生へと漕ぎだすスタート地点に

2019年12月21日 10:54 by Takako-Oikawa

17歳が終わろうとしている。

まだ18年も生きていないが、思えば、様々な経験をしていたんだなぁと時々振り返る事が多くなった。素敵な人たちと出会い、囲まれ、ご縁に本当に恵まれた人生だなとつくづく思う。

先日、私は高校生活最後の授業を終えた。一つ一つの授業を心に刻みながら受けていた。その中でも、生徒から大人気の先生の授業では、涙を堪える事が出来なかった。普段は厳しい先生ではあったものの、豊かな教養を持ち、私たちに人生の糧になるようなことをたくさん教えてくれた先生の授業。最後の授業には、先生からの二つのメッセージがあった。

スティーブ・ジョブスの ”Stay hungry. Stay foolish.”

そしてもう一つは、マーク・トウェエインの”20 years from now”という詩である。

これから高校を卒業し、社会の一員として、責任ある大人として生きていく事となる。正直実感は全くない。でも、この授業を終えた後、僕には確かな自信が芽生えてきた。不安は確かにあるけれど、自分が本当に好きな事を知るだけで、とても豊かな人生があることを先生が教えてくれたから。

春から私は大学進学を控えている。私の友人達の多くも大学進学予定だ。国内大学のみならず、海外の大学に進学する生徒も多い。三年間を共に過ごした友人達の舞台は世界に広がっている。その友人達と過ごした掛け替えのない時間を刺激に、私も社会に寄与できる人物へと成長するべく邁進していきたいと強く願っている。(吉田遼)

マーク・トウェインの詩:

Twenty years from now you will be more disappointed by the things you didn't do than by the ones you did. So throw off the bowlines, Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. Explore. Dream. Discover.

※文京区内の高校に通う吉田遼さんが、若い世代の思いや悩みをつづります。12月で18歳になるため、次回からはコラム名称を「18歳のつぶやき」に変更します。

関連記事

【コラム】17歳のつぶやき/タピオカブームの陰で

2019年10月号 vol.51

【コラム】17歳のつぶやき/高校最後の夏が終わった。

2019年09月号 vol.50

【コラム】17歳のつぶやき/参議院選挙、18歳は投票に行く。が、、、

2019年08月号 vol.49

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年1月号 vol.54

2020年も半月過ぎてしまいました。お正月気分は抜けてしまったでしょうか。...

2019年11月号 vol.52

10月、11月は本をテーマにしたイベント、アートなイベント、色とりどりなイ...

2019年10月号 vol.51

暑さ寒さも彼岸まで、のはずが、10月に入っても気温が高い日が続いています。...