JIBUNマガジン 文京区

2019年12月号 vol.53

クリスマスマーケットでドイツ気分

2019年12月14日 18:17 by Takako-Oikawa
2019年12月14日 18:17 by Takako-Oikawa

ドイツの食や文化を楽しむ文京クリスマスマーケット2019が13日、14日、礫川公園と文京シビックセンターで開かれた。

クリスマスマーケットはこの時期ドイツ各地で開かれている市。文京区はドイツ・カイザースラウテルン市と姉妹都市だという関係や、東京オリンピック・パラリンピックが来年に迫っていることもあり、オリンピアンによるトークショーなどのイベントも企画されている。文京区主催で、ドイツ大使館やドイツ観光局などが後援している。

礫川公園はフード・グッズエリアで、区内外のワイン販売店や菓子店などが、ビールやソーセージを販売。シナモンやクローブなどが入ったワインを温めた「グリューワイン(ホットワイン)」や、フルーツやナッツが入ったドイツの伝統的な菓子パン「シュトレン」など、ドイツのクリスマスの時期に親しまれているものも並んだ。

夜はイルミネーションに彩られ、13日夜はサンタさんも登場。「はっはっは。メリークリスマス。はっはっは」と子どもたちに笑顔で語りかけていた。

屋外暖房機やテーブル席もあるため、ビールなど冷たいものでも飲む気にさせてくれる。ドイツ在住経験がある人は「ソーセージとホットワインを売ってる縁日に過ぎない」と辛口のコメントをしていたが、本場のクリスマスを知らない者には飲食で十分ドイツ気分を楽しめた。

14日はシビックセンター地下2階区民ひろばで、自転車競技のオリンピアン飯島誠さんのトークショーや、区内大学の歌やチアリーディングなどのパフォーマンスが開かれた。(敬)

 

関連記事

食べられる⁉はっさくでアクセサリー作り/Weアートフェス/我楽田工房ではカフェが始動!

2023年04月号 vol.93

忙しい朝の食事にグラノーラを/天龍村のゆずを使い、グラノーラパフェづくりイベント開催

2023年02月号 vol.91

3年ぶりの文京あじさいまつり盛況!

2022年06月号 vol.83

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…