JIBUNマガジン

2021年01月号 vol.66

「産直」に関連する記事

都市と地方をつなぐオフラインの場、20歳学生が起業しオープン/向丘のカフェ&コワーキング「Rural Coffee」

産直野菜があり、コーヒーチケットのガチャがあり、手作りクッキーがあり、コーヒーがある。東大前の本郷通りと、ほぼ平行して走る国道の間、向丘の住宅街を抜ける狭い路地に、突如現れる...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年08月号 vol.61

特選!ご近所 茗荷谷界隈/産直野菜が3割。青果店八彩(YASAI)

春日通りCopain(コパン)と郵便局の間。9月20日開店したのが「青果店 八彩(YASAI)」。以前は絨毯屋さん、その前はカレー屋さんだったところです。白山下には昨年6月に...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年11月号 vol.40

【まち】採れたて野菜で健康に、地方の農家を応援/小石川郵便局前のポストマルシェ、毎月15日開催

「種子島の安納芋です。こちらはすぐ食べられます。冷めた方がねっとり甘いですよ」 「まあ、おいしい!」 小石川郵便局の前でこんな会話が。ゆうちょや保険の宣伝の幟の前に、野菜がず...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年03月号 vol.20

【まち】フリースペースとして津和野と東京を結ぶ拠点に/小石川の津和野町東京事務所T-Spaceが再始動

文京区小石川2丁目にある島根県津和野町の東京事務所が2016年12月に改装を終え、地域に開かれたスペース「Tsuwano -T-Space」としてリニューアルオープンした。同...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年1月号 vol.18

【まち】新鮮で個性的な野菜を週替わり農家の産直で/毎週日曜日にはりまざかマルシェ

「小ぶりの白菜、いかがですか」「朝採りオクラですから、生で食べられますよ」。次から次へと来る客へ、野菜の種類や食べ方について、農家の人が解説する。毎週日曜日、文京区小石川の播...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年11月号 vol.16

バックナンバー(もっと見る)

2020年12月号 vol.65

街角はクリスマスツリーやクリスマス飾りでにぎわっています。でも、イベントも...

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...

2020年10月号 vol.63

今月は1日が十五夜、29日は十三夜と、お月見月間です。芋、栗、柿、リンゴ、...