JIBUNマガジン

2020年03月号 vol.56

特選!ご近所 茗荷谷界隈/間口広く「お気軽に」古美術柿谷

2020年03月16日 01:23 by Takako-Oikawa

播磨坂から千川通りを後楽園方面に向かい、4つ目の信号機の左側、元八百屋さんのあった場所に昨年、ある時から福助が座る真っ赤なシャッターが目につくようになりました。四隅には「愉快活発」の文字が大きく書かれています。
骨董店「古美術柿谷」です。


店主の柿谷州太朗さんは経験20年の2代目。お父様のすすむ氏はNHKの「美の壺」にも出演したことのある名うての蕎麦猪口のご専門、埼玉県にお店を構えています。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/播磨坂にイタリアの風を〜 ブォングスタイオ 播磨坂店

2020年06月号 vol.59

特選!ご近所 茗荷谷界隈/石の上に まだ120年!

2020年02月号 vol.55

エグザイルも浅田真央も衣装の染めはお任せ/創業110年、小石川の内田染工場

2020年1月号 vol.54

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年06月号 vol.59

緊急事態宣言が解除され、休業要請や県をまたいでの移動自粛も解除で、そろりそ...

2020年05月号 vol.58

人影のない異例の黄金週間が過ぎ、東京の緊急事態宣言は31日まで延長となった...

2020年04月号 vol.57

今月号は大幅遅れの発行となりました。新型コロナウィルスの感染拡大が止まりま...