JIBUNマガジン 文京区

2020年03月号 vol.56

特選!ご近所 茗荷谷界隈/間口広く「お気軽に」古美術柿谷

2020年03月16日 01:23 by Takako-Oikawa

播磨坂から千川通りを後楽園方面に向かい、4つ目の信号機の左側、元八百屋さんのあった場所に昨年、ある時から福助が座る真っ赤なシャッターが目につくようになりました。四隅には「愉快活発」の文字が大きく書かれています。
骨董店「古美術柿谷」です。


店主の柿谷州太朗さんは経験20年の2代目。お父様のすすむ氏はNHKの「美の壺」にも出演したことのある名うての蕎麦猪口のご専門、埼玉県にお店を構えています。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/「昭和の洋食」茗荷谷駅前の「バンビ」

2022年01月号 vol.78

特選!茗荷谷界隈/播磨坂界隈お散歩マップも登場!

2021年12月号 vol.77

特選!ご近所 茗荷谷界隈/縛られ地蔵で有名な林泉寺

2021年10月号 vol.75

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年01月号 vol.78

2022年が始まりました。今年は寅年。中国の九星術と組み合わせると「五黄の...

2021年12月号 vol.77

イルミネーションが復活したこの冬。クリスマス気分で人出も戻ってきました。い...

2021年11月号 vol.76

しばらくコロナ感染者数が底を打っているようで、まちに活気が戻りつつあります...