JIBUNマガジン 文京区

2019年08月号 vol.49

特選!ご近所 茗荷谷界隈/イグ・ノーベル賞受賞者が小石川にいた

2019年08月03日 00:37 by Takako-Oikawa
2019年08月03日 00:37 by Takako-Oikawa

「イグノーベル賞」を受賞された方がこの茗荷谷界隈にいらっしゃるとお知らせが入り、早速お話を伺いにお邪魔しました。

播磨坂を下り「Pesce(ペッシェ)」(イタリアン)の角を左に入って20メートルほど。右側に可愛い動物病院があります。それが小暮動物病院。


院長の小暮規夫先生が2002年のイグノーベル「平和賞」受賞者です。なぜ「平和賞」なのでしょうか? ウィキペディアによれば「犬語翻訳機『バウリンガル』開発によって、ヒトと犬に平和と調和をもたらした業績に対して」。この受賞理由も良いですね! 先生は様々な犬の画像と鳴き声から犬の気持ちを判定、玩具メーカーのタカラと日本音響研究所の方と一緒の受賞でした。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

花よりスイーツ?「クッキーと桜めぐり」5年ぶりに開催/茗荷谷界隈プロジェクト

2024年03月号 vol.104

特選!ご近所 茗荷谷界隈/3月のイベントピックアップ

2024年02月号 vol.103

特選!ご近所 茗荷谷界隈/陶磁器を金継ぎする修理工房六屋(ろくや)

2024年01月号 vol.102

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…