JIBUNマガジン

2020年06月号 vol.59

記事タイトル一覧

親子ひろばは人数を制限して再開/3月オープンのさきちゃんちpetitも始動

記事テーマ:子ども

「ずっと家にいたのでストレスがたまってしまって。発散できてうれしい」「自粛中はどこにも行けず、ママ友とも話せなかった。室内だと安全」。0~2歳ごろの子どもを持つ親にとって、外出自粛はストレスが大きかっただろう。6月から区内の区営、民営の子育てひろばが一部...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

目白台図書館で【図書消毒機】を試してみた!

記事テーマ:まち

音羽通りから目白台の坂の上にある「目白台図書館」。たぶん、護国寺周辺に住んでいる人にとって、もっとも近い場所にある図書館ではないでしょうか。実は先日、久しぶりに目白台図書館に行ったところ、入り口付近に見慣れない機械のようなものがありました。これ、「図書消...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/播磨坂にイタリアの風を〜 ブォングスタイオ 播磨坂店

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

播磨坂を下り千川通りの手前左側。Ombelleの隣り、以前洋服仕立てのピカデリーオブロンドンがあった場所に先月4月4日(土)、イタリア食材のお店「ブォングスタイオ 播磨坂店」がオープンしました。ブォングスタイオ(Buongustaio)とはイタリア語で「...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

名建築を歩く(東京坂道ゆるラン)湯島切通坂と燃えなかった岩崎家本邸

記事テーマ:文京区の名坂

三菱財閥の開祖・岩崎彌太郎は、明治十五年(1882年)駿河台東紅梅町の弟・彌之助の屋敷地から下谷区茅町(現・台東区池之端)へと移ります。この頃の岩崎邸は、森鴎外の「雁」に描かれたように無縁坂に沿った白壁と石垣に囲まれた山水の庭を持つ和風の豪邸。 湯島切通...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.60

緊急事態宣言が解除され1カ月以上がたち、連日100人、200人の感染者が出...

2020年05月号 vol.58

人影のない異例の黄金週間が過ぎ、東京の緊急事態宣言は31日まで延長となった...

2020年04月号 vol.57

今月号は大幅遅れの発行となりました。新型コロナウィルスの感染拡大が止まりま...