JIBUNマガジン

2016年11月号 vol.16

特選!ご近所 茗荷谷界隈⑯繊細で創意工夫に富んだ”ヌーベルイタリアン・In Bosco(インボスコ)

2016年11月01日 23:05 by Takako-Oikawa

 昨年(2015年)5月末に惜しまれつつ閉店したTipsy’sの後、しばらくそのままになっていた場所に、1月19日(火)新進気鋭のオーナーシェフ渡部敏毅さんのお店In Bosco(インボスコ)が誕生しました。

 In Boscoとはイタリア語で「森の中へ」という意味だそうです。渡部さんの生まれ育った北海道の大地の想いからつけたそうです。緑の多い小石川・茗荷谷界隈も多少影響したかもしれません。

 アルマーニ氏が東京に来ると必ず立ち寄っていたと言う麹町の「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」でそのキャリアを積んだ後、姉妹店「エリオ・アンティカ・フォルネリオ」を任されるようになり今回独立してこの茗荷谷界隈に来てくれたのです。

続きはこちら

 この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載された記事です。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/間口広く「お気軽に」古美術柿谷

2020年03月号 vol.56

特選!ご近所 茗荷谷界隈/石の上に まだ120年!

2020年02月号 vol.55

エグザイルも浅田真央も衣装の染めはお任せ/創業110年、小石川の内田染工場

2020年1月号 vol.54

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年03月号 vol.56

桜が開花しました。観測史上最も早いそうです。文京区の桜の名所、播磨坂でも、...

2020年02月号 vol.55

今月は4年に1度2月「29日」がある「うるう年」。いつもの年より1日多いの...

2020年1月号 vol.54

2020年も半月過ぎてしまいました。お正月気分は抜けてしまったでしょうか。...