JIBUNマガジン 文京区

2016年11月号 vol.16

【イベント告知】東洋大学とコラボ!第2回文京区民版子ども・子育て会議、11月5日開催!

2016年11月02日 16:41 by Takako-Oikawa
2016年11月02日 16:41 by Takako-Oikawa
 
 東洋大学社会貢献センターの主催で、11月5日13時半から、空き家を活用した子育てについてワールドカフェ形式で考える第2回文京区民版子ども子育て会議が開かれる。東洋大学は5日、6日と学園祭を開催中で、学生を交え、楽しみながら議論を深める場になりそうだ。

 東洋大学社会貢献センターは「東洋大学が創立125周年を迎え、従来の『生涯学習センター』を継承、発展させ、日本や国際社会への社会貢献を展開するために設立された」もの。センター長で社会学部社会福祉学科の森田明美教授は「市民に多様な学習機会を提供したいと思っており、子育て中の方向けに、子連れで来られる公開講座ができないかと考えた。そこでぶんきょう子育てネットにご協力いただいた」という。ぶんきょう子育てネットは9月に、区民版子ども子育て会議第一弾として、待機児童問題をワールドカフェ形式で考えるイベントを開いていた。その「実績」が森田教授の構想につながった。

 当日は13時半から受付開始、13時45分から事例発表として、文京区本駒込で空き家を活用した「こまじいのうち」にかかわる学生や、江戸川橋・地蔵通り商店街近くの「みちこはうす」の管理者、小石川の空きスペースを活用した子どもがつどうまちのLDK「さきちゃんち」運営委員らが取り組みを紹介。そのあと、ワールドカフェ形式で空き家があればどう活用したいか、子育てにどう生かせるかなどついて議論を深める。
 
 ぶんきょう子育てネット代表の高浜直樹さんは「子連れで、学園祭も楽しみつつ、議論も楽しんでほしい」と話している。
詳細は東洋大社会貢献センターのサイトぶんきょう子育てネットのイベントページで。

関連記事

チェンバロの響きは谷根千の路地裏にぴったり⁉旧平櫛田中邸で5月20日、チェンバロ奏者梶山希代さんが「路地裏バロック」開催

2023年04月号 vol.93

機長(指揮者)と一緒にオーケストラで世界一周!今年で19回目「子どもたちと芸術家の出あう街」3/28開催

2023年02月号 vol.91

【参加者募集】小規模保育園ちいさいおうちがオンラインやリアルで保育交流体験会!親子や妊婦さん対象

2021年11月号 vol.76

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2023年05月号 vol.94

NHKの朝ドラ「らんまん」の主人公のモデルは日本植物学の父と言われる牧野富太郎…

2023年04月号 vol.93

東京の桜の花の満開は早すぎたものの、チューリップなどの春の草花もハナミズキなど…

2023年03月号 vol.92

記録的な早さで東京の桜が開花しました。文京花の五大まつりの一つ「文京さくらまつ…