JIBUNマガジン

2016年11月号 vol.16

【イベント告知】東洋大学とコラボ!第2回文京区民版子ども・子育て会議、11月5日開催!

2016年11月02日 16:41 by Takako-Oikawa
 
 東洋大学社会貢献センターの主催で、11月5日13時半から、空き家を活用した子育てについてワールドカフェ形式で考える第2回文京区民版子ども子育て会議が開かれる。東洋大学は5日、6日と学園祭を開催中で、学生を交え、楽しみながら議論を深める場になりそうだ。

 東洋大学社会貢献センターは「東洋大学が創立125周年を迎え、従来の『生涯学習センター』を継承、発展させ、日本や国際社会への社会貢献を展開するために設立された」もの。センター長で社会学部社会福祉学科の森田明美教授は「市民に多様な学習機会を提供したいと思っており、子育て中の方向けに、子連れで来られる公開講座ができないかと考えた。そこでぶんきょう子育てネットにご協力いただいた」という。ぶんきょう子育てネットは9月に、区民版子ども子育て会議第一弾として、待機児童問題をワールドカフェ形式で考えるイベントを開いていた。その「実績」が森田教授の構想につながった。

 当日は13時半から受付開始、13時45分から事例発表として、文京区本駒込で空き家を活用した「こまじいのうち」にかかわる学生や、江戸川橋・地蔵通り商店街近くの「みちこはうす」の管理者、小石川の空きスペースを活用した子どもがつどうまちのLDK「さきちゃんち」運営委員らが取り組みを紹介。そのあと、ワールドカフェ形式で空き家があればどう活用したいか、子育てにどう生かせるかなどついて議論を深める。
 
 ぶんきょう子育てネット代表の高浜直樹さんは「子連れで、学園祭も楽しみつつ、議論も楽しんでほしい」と話している。
詳細は東洋大社会貢献センターのサイトぶんきょう子育てネットのイベントページで。

関連記事

本場のさぬきうどんを手作りしませんか。1月11日午後1時11分、オンラインで開始!

2020年12月号 vol.65

“まちを応援する”これまでの想いを込めて、神田川アートブロッサムが開催されます!

2020年03月号 vol.56

10月のイベント紹介

2019年10月号 vol.51

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年01月号 vol.66

あっという間にお正月が終わり、1月8日に緊急事態宣言の発令と、2021年も...

2020年12月号 vol.65

街角はクリスマスツリーやクリスマス飾りでにぎわっています。でも、イベントも...

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...