JIBUNマガジン

2019年05月号 vol.46

特選!ご近所 茗荷谷界隈/山崎志保・南相木村・飛騨高山の「山」つながり/食事処&アンテナショップ「つくる。」

2019年05月03日 00:28 by Takako-Oikawa

春日通りを後楽園方面へ。吹上坂を越え郵便局の向こう側に2018年11月18日(日)にオープンした「つくる。」は料理研究家山崎志保さんの食事処と長野県南相木村(ミナミアイキ)と飛騨高山のアンテナショップを兼ねたお店です。長野県南相木村の「山」、飛騨高山の「山」、山崎の「山」つながりで つくる。のロゴマークは山のカタチになったそうです。

正式な店名は「つくる」に句点がついて「つくる。」となります。山崎さんによれば、「私たちだけではなく食材の作り手、料理人、サービス、お客様、それを取り巻くみんなでつくるんだ!という意気込みみたいな意味です。」とのことでした。 暖簾はデザイナーコスギヒロキ氏による「『つくる。』と『山』」の意匠の組み合わせとなっています。

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小石川の路地裏に著名な舞台メークの会社が

2020年11月号 vol.64

特選!ご近所 茗荷谷界隈/風船とお花の店「になりん」

2020年10月号 vol.63

特選!ご近所 茗荷谷界隈/住宅街の民家カフェ蜻蛉 + 珈琲(せいれいかうひい)

2020年09月号 vol.62

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...

2020年10月号 vol.63

今月は1日が十五夜、29日は十三夜と、お月見月間です。芋、栗、柿、リンゴ、...

2020年09月号 vol.62

朝夕が涼しくなり、ようやく秋めいてきました。世間では相変わらずのコロナ禍。...