JIBUNマガジン 文京区

2022年03月号 vol.80

記事タイトル一覧

「出会いを作るための手段」/ガラスアクセサリー「ビュルオンシエル」根津にオープン

記事テーマ:ひと

ガラスアクセサリーのアトリエ"ビュルオンシエル"が、根津の弥生坂を数メートル上ったところ、弥生二丁目、カーサマジカル根津というビルの4階に、今年3月1日オープンした。代々木駅前から根津に移転、新たなスタートを切った。本郷の事務所兼コミュニティスペース「H...

inaba_yoko inaba_yoko

OSAGARI絵本のよりみちにっき/今読みたかった「友情」の絵本

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

先日、息子の小学校で今年度最後となる「朝の読み聞かせ」がありました。月に一度、保護者有志が各々割り当てられた教室へ赴き(事前に希望は出せる)絵本を読むというものです。あっという間に過ぎ去った1年を振り返りながら、今年度最後の読み聞かせに選んだのはこちら。...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

場が育ち、人が集まり、つながる輪/北区の子どもの居場所「ピノッキオ」

記事テーマ:ひと

ドアは8センチ開ける。飲食禁止。エロい、グロいは見ない――。ルールの張り紙をしても、破る子がいる。「シャワールーム攻防戦」とでも言えようか。小学校や保育園や公園に囲まれた北区滝野川の都営住宅の1階にある子どもの居場所「ピノッキオ」。「定年後は自分が暮らす...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/名前の無い楽器屋さん(SONORE CELESTIA)

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

界隈から少々離れます。植物園脇の御殿坂を登り、蓮華坂を降り(小石川台地を越えます)、白山通りを左折。京華女子中学・高等学校の向かいにある寂圓寺入口の隣に「名前の無い楽器屋さん」があります。特に看板が出ているわけではありません。お店の名前は?とお尋ねしたと...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

戦犯裁判にかけられた東京四大銅像(東京坂道ゆるラン)

記事テーマ:文京区の名坂

戦前の東京への修学旅行といえば、帝都銅像巡り。靖国神社の大村益次郎像、上野公園の西郷隆盛像、皇居前広場の大楠公そして、神田須田町万世橋駅前の広瀬中佐・杉野兵曹長像が定番のコースでした。万世橋駅前の広瀬中佐・杉野兵曹長像。帝都・東京初めての銅像は、明治二十...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年06月号 vol.83

6月、梅雨といえば、アジサイ。まちかどで雨露にしっとり濡れたアジサイが美し...

2022年05月号 vol.82

天候不順ですが、本来は五月晴れの行楽シーズン。ナントカ宣言も措置も出ていな...

2022年04月号 vol.81

入園、入学、入社。新年度が始まり、新しい生活が始まりました。桜はあっという...