JIBUNマガジン 文京区

2022年03月号 vol.80

特選!ご近所 茗荷谷界隈/名前の無い楽器屋さん(SONORE CELESTIA)

2022年03月16日 08:35 by Takako-Oikawa
2022年03月16日 08:35 by Takako-Oikawa

界隈から少々離れます。
植物園脇の御殿坂を登り、蓮華坂を降り(小石川台地を越えます)、白山通りを左折。京華女子中学・高等学校の向かいにある寂圓寺入口の隣に「名前の無い楽器屋さん」があります。特に看板が出ているわけではありません。
お店の名前は?とお尋ねしたところ「さて、何にしましょうか」と「名前の無い楽器屋さんとでも」と言うことになりました。

私事(いつもです)ですが、東京マラソンに向けて白山通りを行き来する練習をしていましたが、前を通るたびに「変わった店だな」と(ノロノロと)走っていました(残念ながら、先日65歳以上は参加を控えるようにとマラソン事務局からメールを受け取り3月6日の出走は断念しました)。

入口のドアに「トントンして下さい」と言う表示があります。何度かトントンしてみると奥から長い白い髭の高樋さんが現れて重いドアを開けてくれます。

店頭には「体験レッスン お気軽にどうぞ<無料>」と張り出してあり、聞き馴染みのない楽器の名前が書いてあります。「名前のない楽器屋さん」の一押しは「カンテレ」というフィンランドの楽器。弦楽器で「大正琴」のように、平に置いて指で弾いて演奏します。 

続きはこちら

※この記事は「ご近所 茗荷谷界隈」に掲載されたものです。

関連記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/白髪染めと髪質改善に特化したヘアサロンSALON MARL

2022年11月号 vol.88

特選!ご近所 茗荷谷界隈/千石の一軒家、加島典子芸術記念館

2022年10月号 vol.87

特選!ご近所 茗荷谷界隈/播磨坂に新規オープンの花屋さん「ミュール(mule)」

2022年09月号 vol.86

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2022年11月号 vol.88

木々が紅葉しはじめ、秋らしくなりました。小石川植物園では、受付の「ご自由にお持…

2022年10月号 vol.87

3年ぶりのお祭りムードがあちこちに広がる。一箱古本市「千石ブックメルカード」、…

2022年09月号 vol.86

イベントの秋がいよいよ始まります。コロナ第7波もピークアウトしたようですし、コ…