JIBUNマガジン 文京区

2021年10月号 vol.75

記事タイトル一覧

まちを「なおす」感覚で、元印刷工場をアトリエに/日露建築家ユニットKASAの事務所兼オープンスペース改修進行中

記事テーマ:まち

「建築設計事務所が引越してきます。只今、改修準備中。」こんな張り紙が、古びた建物の窓に。中はがらんとしていて、ヘルメットをかぶって何やら作業をしている様子が丸見え。なんだろうここは? 千川通りを歩く人は思わず足を止める。「声をかけてくれる人が結構いて、ま...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

他区にも越境。沿線の見どころはディープな「beople」で/B-ぐる本郷・湯島ルート運行開始

記事テーマ:まち

小石川の低地に住み、電気の力を借りない「脚力自転車」で文京区内を走り回っているので、本郷・お茶の水方面はお茶の水坂、壱岐坂、真砂坂が行く手を阻む。そこに朗報。B―ぐる本郷・湯島ルートが2021年9月30日に運行開始というではないか。雨の日、さっそく乗って...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

小さな「私のガラクタ美術館」から大きな世界が見える/免疫学者・多田富雄の骨董品を「芸工展2021」で展示

記事テーマ:ひと

大きな美術館では、ガラス越しに、人の頭と頭の間から、ちらとしか見られない美術品。それがすぐ目の前で、好きな時間じっくり見られる。質問があれば主催者に問いかけ、心になじませ、どんどんその骨董が好きになってくる――。10月2日、3日、狸坂文福亭で「私のガラク...

inaba_yoko inaba_yoko

みんながつながる多世代の居場所「ワークスペースさきちゃんち」がオープン

記事テーマ:まち

誰もが地域とゆるやかなつながりを持つことができる場をめざし、小石川植物園正門前近くの白山2丁目に「ワークスペースさきちゃんち」がオープンした。製本関係の工場だったスペースを改装し、床や壁塗り、棚づくりなど、自分たちでできそうなところはDIYで仕上げた。オ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/縛られ地蔵で有名な林泉寺

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

駅から茗荷坂(仮称:風の通る道)を下り、拓殖大学の手前左側に曹洞宗 青龍山林泉寺の入口があります。駅から1分足らずのお寺です。5年ほど前に大きな工事が行われてすっかり見違えるようになりました。入口はモダンなホテルのような外観ですが、エレベーターであがると...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

元帥騎馬像跡の平和の群像(東京坂道ゆるラン)

記事テーマ:東京坂道ゆるラン

皇居のお堀端につづく東京屈指の美しい坂「三宅坂」。ここで目を引く銅像が、最高裁判所を背にして建つ菊池一雄作の「平和の群像」です。三人の裸婦像はそれぞれ「愛情」「理性」「意欲」を表しています。平和の群像。しかしながら、台座、設置スペースが大きすぎて像とのバ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2021年11月号 vol.76

しばらくコロナ感染者数が底を打っているようで、まちに活気が戻りつつあります...

2021年09月号 vol.74

コロナ禍が収まらない。秋のイベントも中止が相次ぐ。そんな中でも、マスクをし...

2021年08月号 vol.73

8月も半ばなのに、「梅雨末期のような雨」が降っています。先取りして秋雨かと...