JIBUNマガジン

2018年01月号 vol.30

記事タイトル一覧

東京十社めぐりの一つ、アジサイで有名な白山神社

記事テーマ:まち

都営三田線白山駅からすぐ、歩いて3分ほどで白山神社に着く。ほとんどの人がここから参拝するが、白山通りにほど近い京華通り商店会側から階段を上っていく参道もある。そこから上ると駐車場を囲むように倉庫が並ぶ。氏子の町会の神輿の格納庫だ。近年は担ぎ手がなく、倉庫...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

舞台芸術パワーを浴びて、感じて/今年も「ふれあいこどもまつり文京」、公演は3月18日

記事テーマ:子ども

都内数カ所で行われている舞台芸術の祭典「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」。文京区では昨年に引き続き2年目を迎える。3月18日(日)文京シビックホールで行われる「人形劇チップとチョコ」(人形劇団ひぽぽたあむ)と「0歳からの・はじめてのオーケストラ」...

inaba_yoko inaba_yoko

特選!ご近所 茗荷谷界隈/マスキングテープ「mt」仕掛け人、イヤマデザイン

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

湯立坂を下り窪町東公園の交差点を越えて右に折れた植物園の真ん前。「以前製版会社だった」建物の2階にあるのがiyamadesign inc.株式会社イヤマデザインです。マスキングテープのデザインやテープを使った空間デザインで知られたデザイン会社がこの界隈に...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

「目指したのは地域に根付くプロジェクト」 建築家が石巻で家具メーカーを立ち上げた理由/芦沢啓治/Eastside Goodside (イッサイガッサイ) インタビュー

記事テーマ:東東京マガジン

自分にとってメリットがあるか考える暇もなく、がむしゃらに走っていたら、いつの間にか名刺代わりの仕事になっていた──。創業者から、こんな言葉を聞くことが時々あります。文京区小石川で建築設計事務所を経営する芦沢啓治さんもその1人。2011年の東日本大震災の後...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)伝説の日本代表ー日本サッカーが初めて輝いた時「ベルリンの奇跡」

記事テーマ:文京区の名坂

東京・文京区傘谷坂のサッカーミュージアム。ドーハの悲劇、ジョホーバルの歓喜、マイアミの奇跡と並んで大きく扱われ展示されている「ベルリンの奇跡」とは?と思うファンの方も多いようです。日本サッカーの黎明期。日本のサッカーが世界に初めて輝きを見せたのは、ナチス...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2018年08月号 vol.37

記録的な猛暑が続いています。今月いっぱいは平年より暑い日が続くらしいです。...

2018年07月号 vol.36

梅雨が明けてしまったようです。梅仕事は梅雨どきにするものですが、梅干し用の...

2018年06月号 vol.35

アジサイの花がしっとり美しい季節です。白山神社のあじさいまつりは6月9日(...