JIBUNマガジン 文京区

2017年08月号 vol.25

記事タイトル一覧

【ひと】東京産の和紙の魅力を広める伝道師/東京和紙の篠田佳穂さん

記事テーマ:ひと

「楮(こうぞ)の皮で、綱引きしてみましょうか」。えっ? 楮って、紙の原料の?破れるでしょう?・・・。恐る恐る、引っ張ってみると、びくともしない。男性が引っ張っても切れない。「これぐらい、和紙って強いんですよ」。一般社団法人東京和紙事務局長の篠田佳穂さんは笑顔…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)文京区開運坂へと音羽川暗渠を走る

記事テーマ:文京区の名坂

FBグループのメンバーの方から教えていただいた「開運坂」。 ググると「名前の由来はわからない」と出てきます。 うーん、興味深いです。走るか!ということで、お江戸の切絵図をみても開運坂? 田んぼばかりで何もありません。 なるほど、明治の開削かと思い、明治…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【まち】ハーモニカ学習が小学校から消えた理由とは?子どもたちと100年の歴史あるトンボ楽器製作所を訪ねてみた

記事テーマ:まち

質問。小学校の授業でハーモニカを習った方~。鍵盤ハーモニカだった人~。あなたはどちらですか? 実はこれで年代がわかっちゃうんです。ハーモニカはかつて、学校音楽教育の主役でした。ところが1970年代後半以降、鍵盤ハーモニカに取って代わられてしまいます。さあ、な…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所茗荷谷界隈⑳いまや茗荷谷の顔に?茗荷谷インフォメーション

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

茗荷谷インフォメーション(MInfo)は実用ライフサポート有限会社(代表取締役:中村哲也)の支援により2016年11月7日に開設されました。茗荷谷駅改札口を出て30秒。左手奥のBooksアイの隣り(文京区大塚1-1-15)と大変便利な場所です。地域の情報や地…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【まち】「ぶんきょう学」で跡見女子大学生が成澤区長に政策提言!

記事テーマ:まち

「茗荷谷開発大作戦」「学生にとって文京区が魅力的なまちになるには?」「空きコマ、休み時間を充実させよう」・・・ユニークな内容のプレゼンテーションが次々と続く。跡見学園女子大学観光コミュニティ学部の学生が7月、文京区の課題や解決法について、成澤廣修区長へ提言し…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【ひと】みんなで米粉を楽しもう!米粉と仲良しさんをたくさん作る活動をしているうさこさんのうさおカフェ!

記事テーマ:ひと

こんにちはどうも、締め切りまでになかなか原稿が書けない竹形です。JIBUNメディアの名刺を持って商店街のお店に取材を申し込もうとしているんですけど、ウェブ広告の営業か何かと間違われたりして苦労してます。とりあえずは、知り合いとか友達の紹介とかで取材先を紹介し…

takegata takegata

バックナンバー(もっと見る)

2022年08月号 vol.85

コロナ第7波で感染者が過去最大となりつつも、行動制限のない夏休みやお盆は3年ぶ…

2022年07月号 vol.84

観測史上最速と言われた梅雨明け(6/27)から3週間。酷暑から一転、梅雨に逆戻…

2022年06月号 vol.83

6月、梅雨といえば、アジサイ。まちかどで雨露にしっとり濡れたアジサイが美しい。…