JIBUNマガジン

2017年08月号 vol.25

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)文京区開運坂へと音羽川暗渠を走る

2017年08月07日 23:25 by Takako-Oikawa

 FBグループのメンバーの方から教えていただいた「開運坂」。
 ググると「名前の由来はわからない」と出てきます。
 うーん、興味深いです。走るか!ということで、お江戸の切絵図をみても開運坂? 田んぼばかりで何もありません。
 なるほど、明治の開削かと思い、明治初期の地図をみても無し。明治後期にやっと、出現します。

 よくみると、水窪川・音羽川暗渠ルート上ではありませんか。坂道も好物ですが、暗渠も大好きです。

 川跡を遡って、走ります。

(暗渠=覆いをしたり地下に設けたりして,外から見えないようになっている水路。対意語は明渠)
 興味深い暗渠道ですが、はしょってご紹介します。

続きはこちら

関連記事

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)二つの幽霊坂についての考察

2020年07月号 vol.60

名建築を歩く(東京坂道ゆるラン)湯島切通坂と燃えなかった岩崎家本邸

2020年06月号 vol.59

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)赤ひげの小石川養生所

2020年05月号 vol.58

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.60

緊急事態宣言が解除され1カ月以上がたち、連日100人、200人の感染者が出...

2020年06月号 vol.59

緊急事態宣言が解除され、休業要請や県をまたいでの移動自粛も解除で、そろりそ...

2020年05月号 vol.58

人影のない異例の黄金週間が過ぎ、東京の緊急事態宣言は31日まで延長となった...