JIBUNマガジン 文京区

2023年09月号 vol.98

秋田・大曲の花火大会で涼をとる

2023年09月19日 09:01 by inaba_yoko
2023年09月19日 09:01 by inaba_yoko

一度は見に行きたいと思っていた、秋田県大曲の花火大会。

コロナを超え、昨年から再開、昨年は雨の中での花火だったが、今年は天気は上々、昼間は37度という東北の暑さだったが、花火開始17時くらいからは、雄物川の川面を渡る風で、涼しさが感じられた。星も綺麗に見えた。

例年70~80万人が河原に押しかけるというので、さぞかし窮屈なベンチで身動きが取れない状態で見上げるのかと思ったが、広々とした河原はどれだけ人が集まっても余裕綽々、4時間以上続くショウを大勢の観客が歓声を挙げて楽しんでいた。

真上に上がる花火は、迫力満点。作品ごとに製作したチームやタイトルが説明されるので、言葉を噛み締めて聞きながら感激度が上がった。

日本三代花火の一つである大曲の花火大会だが、作品によってはBGMつきで、若者に人気の曲や朝ドラ「らんまん」の曲に合わせた作品も。

花火が打ち上げ終了すると、河原に詰めかけた人たちが手に手に懐中電灯を持って夜空に向けて揺らす。花火を見せてもらったお礼なのだという。

それもまた、美しく夜空に照らし出されていた。(稲葉洋子)

関連記事

いいかごには作り手の精神性がにじみでる/気まぐれギャラリー探訪・gallery KEIAN

2024年05月号 vol.106

1日だけの本屋さん5スポット41店をマップ片手に訪ねる/不忍ブックストリートの一箱古本市

2024年05月号 vol.106

大塚公園の木と友だちに!伐採や剪定に課題も/大塚公園の歴史と景観を大切にする会が樹木観察会

2024年05月号 vol.106

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年05月号 vol.106

緑萌える季節に、残念なお知らせです。ウェブマガジン発行サービスが5月いっぱいで…

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…