JIBUNマガジン

2021年05月号 vol.70

記事タイトル一覧

新型コロナのまちウオッチ・リターンズ(公園・屋外編)近場の公園生き生き

記事テーマ:まち

緊急事態宣言で、遠出はできないし、外食もできないし、お買い物もできないし。公園はどうかなと思い、公園めぐりをしてみた。子どもから高齢者まで、幅広い層が集っていた。まずはお隣荒川区から。日暮里南公園は広いのでたくさんの親子が集っていても、密な感じはない。日...

inaba_yoko inaba_yoko

写真と、わたしたちの日々のこと④日記をはじめました

記事テーマ:写真と、わたしたちの日々のこと

私は日記を書くことも、誰かの日記を読むことも大好きです。誰に見せるわけでもなく、10代の頃からノートにずっと日記を書いてきました。3ヶ月前から毎月記事を書かせて頂いていたJIBUNメディアでも、せっかくなら日記的なものにしたいと思い、今週からお願いして毎...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

その子の思いに寄り添い伴走/遊びとアートと学習支援の場「Woods」

記事テーマ:ひと

「わたし、ピカソだから」「おー、すごいねー」木の板にカラフルな絵の具を塗りながら、スタッフと会話する小学生。年輪がきれいな木の幹や枝を輪切りにした板に、色を塗ったり、葉っぱをはりつけたり。オリジナルネームプレートづくりのワークショップは子どもや親子がそれ...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

屋敷森なんてもんじゃない!江戸時代の自然そのまま「千駄木ふれあいの杜」

記事テーマ:まち

「〇〇の森公園」「〇〇自然公園」と呼ばれる公園はたくさんある。たいていは大木や草花が多く、小路が整備された快適な空間だ。「千駄木ふれあいの杜(もり)」というので、都心のオアシスのような、ゆったりとした緑地を思い描いて、散歩がてら行ってみた。地域では「屋敷...

inaba_yoko inaba_yoko

特選!ご近所 茗荷谷界隈/江戸木版画の摺師で版元、安政年間創業の高橋工房

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

散歩中に偶然通りかかって見かけた看板が気になっていましたが、なかなかその場所が思い出せずそのままになっていたところ、昨年、巻石通りから一本神田川よりに並行して走る道沿いにギャラリーがオープンしていました。名前も「道のギャラリー」。 さっそく傍の路地に入...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)笠森お仙

記事テーマ:文京区の名坂

明和の三美人といえば、浅草寺内楊枝屋「柳屋」お藤、浅草二十軒茶屋の水茶屋「蔦屋」およし。そして、谷中笠森稲荷の水茶屋「鍵屋」お仙。明和の三美人。なかでも人気ナンバーワンは笠森お仙。このお仙、錦絵の開祖・鈴木春信に見出され、一世を風靡します。当代一の風流人...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2021年06月号 vol.71

今年は季節が早まっている印象なので梅雨入りも早いと思ったら、平年より遅い梅...

2021年04月号 vol.69

今年の春は半月ぐらい早まったようで、もうすでにまちは五月の装い。ご近所の道...

2021年03月号 vol.68

コロナの話題には飽き飽き。外出自粛もイベント中止も慣れっこ。やれやれの気分...