JIBUNマガジン 文京区

2018年08月号 vol.37

記事タイトル一覧

朝顔しっとり、ほおずき赤らむ/夏の風物詩「文京朝顔・ほおずき市」

記事テーマ:イベント報告

ウダルような暑さの中、夏の風物詩「文京朝顔・ほおずき市」が開かれた。文京朝顔・ほおずき市は、次の6つが会場だ。傳通院(朝顔市会場)源覚寺(ほおずき市会場)牛天神北野神社(大輪朝顔展示)澤蔵司稲荷(さわやか憩いの広場)善光寺(変化朝顔展示・講演会・独奏会)...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

ヘブンアーティストに会いに公園へ行こう/人形遣い、眞野トウヨウさん(遊楽マリオネット)

記事テーマ:ひと

とにかく暑い。炎天下で何時間も演奏したりパフォーマンスを披露したりするヘブンアーティストは、さぞかし大変だろう。と、想像しながら、人形遣いの眞野トウヨウさんに教えてもらった場所に向かった。主に池袋や上野公園でヘブンアーティストとして活躍しているトウヨウさ...

inaba_yoko inaba_yoko

文京区の名坂(東京坂道ゆるラン)武士の名がつく坂・壱岐坂

記事テーマ:文京区の名坂

壱岐坂下交差点。壱岐で想像すると「壱岐守」。かつてあった大名屋敷由来の名なので、お江戸の頃はさぞかし細い道で、近年、拡張したのだろうと思い込んでいました。 いや、待てよ?、松平播磨守の名からとった太くて長い「播磨坂」は戦後復興の坂でした。近くの「忠弥坂」...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年06月号 vol.83

6月、梅雨といえば、アジサイ。まちかどで雨露にしっとり濡れたアジサイが美し...

2022年05月号 vol.82

天候不順ですが、本来は五月晴れの行楽シーズン。ナントカ宣言も措置も出ていな...

2022年04月号 vol.81

入園、入学、入社。新年度が始まり、新しい生活が始まりました。桜はあっという...