JIBUNマガジン

2020年11月号 vol.64

記事タイトル一覧

田畑付き一軒家を改装しオープンスペースに/目白台のちんじゅの森サロンほぐほぐ

記事テーマ:まち

目白台の住宅街の合間にひっそりとたたずむ一軒家。畑と小さな田んぼもある。文京区内の田んぼは後楽園にしかないと思っていたけれど、ここにもあった。ちんじゅの森サロン「ほぐほぐ」。さまざまな「つくる」を通して、自然と一体で暮らしてきた先人の知恵を学び、循環型社...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

天神様で菊まつり、今年は縮小開催/湯島天神、牛天神北野神社

記事テーマ:まち

秋も深まり、菊のシーズン。例年は各地で丹精込めて作られた菊の展示やイベントでにぎわう菊まつりが開かれるが、多くは中止や縮小開催となっている。文京花の五大まつりの一つ、湯島天神の菊まつりも例外でなく、新型コロナの影響で規模を縮小し、菊花展として22日まで開...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

ハロウィンの日、HONGO22515が木質化で生まれ変わった

記事テーマ:まち

10月31日、ハロウィンのこの日、"HONGO22515"ーー壱岐坂上の手前を左に入った裏道にあるコミュニティスペース。一部の界隈では"タケガタハウス"の名前で知られている――は木質化作業が行われ、まるで仮装ではないかと思ってしまうほどの生まれ変わりを果...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小石川の路地裏に著名な舞台メークの会社が

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

柳町小学校の近くに三善と言う会社があります。3階建て、今年の2月に新築された本社ビル。その前は竹早高校の近く、三百坂にありました。先月「タモリ倶楽部」と言う番組は、アメリカのロックバンドキッスのメークで演奏する全国のグループの特集でした。あの目を引くメー...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)描かれた九段坂

記事テーマ:文京区の名坂

お江戸の頃はお月見の名所と謳われた九段坂。小山のような急坂を登ると星月夜が近くに見えたということでしょうか、坂の町・江戸でも一二を争う人気の観光スポットでした。江戸の坂・橋番付。九段坂は関脇。秋はイチョウがもえる九段坂。かの葛飾北斎は西洋の遠近法をいち早...

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2020年10月号 vol.63

今月は1日が十五夜、29日は十三夜と、お月見月間です。芋、栗、柿、リンゴ、...

2020年09月号 vol.62

朝夕が涼しくなり、ようやく秋めいてきました。世間では相変わらずのコロナ禍。...

2020年08月号 vol.61

気がつけばJIBUNマガジンは5周年を迎えました。昨年8月号のカバー写真は...