JIBUNマガジン

2020年11月号 vol.64

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)描かれた九段坂

2020年11月16日 00:36 by Takako-Oikawa

お江戸の頃はお月見の名所と謳われた九段坂。小山のような急坂を登ると星月夜が近くに見えたということでしょうか、坂の町・江戸でも一二を争う人気の観光スポットでした。

坂道橋番付

江戸の坂・橋番付。九段坂は関脇。

秋はイチョウがもえる九段坂。

秋はイチョウがもえる九段坂。

かの葛飾北斎は西洋の遠近法をいち早く取り入れ、九段坂を描いています。

葛飾北斎画「くだんうしがふち」。

葛飾北斎画「くだんうしがふち」。

西洋画の影響で文字もアルファベット風。横を縦にすると……

続きはこちら

※この記事は「東京坂道ゆるラン」の「名画・名建築を歩く」に掲載されたものです。

関連記事

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)九段にあった競馬場

2021年02月号 vol.67

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)井上安治が描く東京都心の原風景

2021年01月号 vol.66

名画を歩く(東京坂道ゆるラン)横山大観「千代田城」

2020年12月号 vol.65

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年02月号 vol.67

桜の名所、小石川の播磨坂にある河津桜がもうすぐ満開になりそうです。早咲きで...

2021年01月号 vol.66

あっという間にお正月が終わり、1月8日に緊急事態宣言の発令と、2021年も...

2020年12月号 vol.65

街角はクリスマスツリーやクリスマス飾りでにぎわっています。でも、イベントも...