JIBUNマガジン 文京区

2024年05月号 vol.106

「フリーペーパー」に関連する記事

地域の活動に「学生ブランド」/跡見の学生がフリーペーパーやSNSで「つゆくさ荘」応援

多世代の居場所として2020年にオープンした「氷川下つゆくさ荘」で、跡見学園女子大学の学生が中心になって「つゆくさだより」の発行や、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを使った…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年01月号 vol.78

ビッグデータやネットの時代にこそ、ご近所のマイクロな話を/駒込を愛する人の「こまごめ通信」

「小林さんはロックだ」。そんな書き出しから始まる記事が、「こまごめ通信」創刊号の冒頭を飾る。「あまりにも内輪すぎて大丈夫かなと心配したけど、狭い町の小さなことがむしろ親近感があっ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年09月号 vol.74

【JIBUNテレビ】区内のフリーペーパー「MITAMIYO‼」「湯島かいわい」を紹介!

区内にはいくつかフリーペーパーがあるが、2019年3月3日に開かれた文京映画祭の地域メディアブースに出展していた「MITAMIYO‼(みたみよ)」と「湯島かいわい」を紹介する。M…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年03月号 vol.44

【まち・子ども】文京区の見どころを子どもたちが取材した!フリーペーパーMITAMIYO!!(みたみよ!!)完成

「創業何年ですか」「1カ月に来るお客さんの数は何人ですか」子どもたちの質問に、文京区大塚の花店ラ・フルールの店主は丁寧に答えていた。「文京マガジンを作ろう」というワークショップの…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年04月号 vol.21

【まち・メディア】文京区発!子育て世代向けフリーペーパー「うふ・ふ」製作中!春からは都立工芸高校生とコラボ

文京区の子育て世代が、地域をつなぐきっかけをつくろうと、フリーペーパー「うふ・ふ」の創刊に向けて始動中だ。2月中にプレ創刊号を出して企業などに協力を求め、4月以降は本郷の都立工芸…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年2月号 vol.7

バックナンバー(もっと見る)

2024年04月号 vol.105

春がしばらく足踏みし、桜の開花が少し遅れたと思ったら一気に暖かくなり、ツツジも…

2024年03月号 vol.104

季節は行ったり来たり。今春の桜の開花は早いと思ったら、寒さがぶり返して先延ばし…

2024年02月号 vol.103

節分の豆まきは今年は4年ぶりというところが多かったようです。節分、立春といえど…