JIBUNマガジン 文京区

2024年02月号 vol.103

「本」に関連する記事

OSAGARI絵本のよりみちにっき/生きるということ

「ただいまー!」息子が何やらおもしろそうなものを抱えて帰ってきました。画用紙でできた舞台セットのような何か。舞台上にいるのは、ポクポク木魚をたたくお坊さんとオバケさん。上手側には…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2024年02月号 vol.103

クラフトビール巡り⑦本郷菊坂町かもす/手作りビール店をまちの豆腐屋さんみたいにあちこちに

「おいしいビールを片手にみんなでわいわい。そんな場がまちのあちこちにあれば。まちのお豆腐屋さんみたいに」。本郷通りから菊坂へ入ってすぐのところにあるクラフトビール店「本郷菊坂町か…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2024年02月号 vol.103

OSAGARI絵本のよりみちにっき/あたたかいプレゼント

今年は暖冬かなあと油断していたら、ぐっと冷え込んだこの数日。行き交う人の服装やせわしない足取りに年の瀬を感じます。子ども達にとっては、1年で最もわくわくする時期でしょうか。サンタ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年12月号 vol.101

両親の絵本で育った娘が企画「ヒロシとマリコの手づくり絵本展in NEZU」/芸工展2023まちかど展覧会訪問

根津2丁目、不忍通りと言問い通りの交差点を少し入ったところにある「kitchenhaco」で、「芸工展2023」のまちかど展覧会「ヒロシとマリコの手づくり絵本inNEZU」が開催…

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2023年11月号 vol.100

OSAGARI絵本のよりみちにっき/反抗期でもおしゃべりさん

長い夏が終わり、ふかふかお布団がうれしい季節になりました。どれだけ寝ても寝足りない、そんな季節。我が家の朝は、もともと朝が弱くいつまでもお布団にくるまっていたい我が子を、あの手こ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年10月号 vol.99

秋のイベントピックアップ!ちいさなまちの音楽会、芸工展、千石ブックメルカード、小石川植物祭

イベントシーズン到来。音楽、芸術、本。。。今秋も区内外のお祭りが目白押しだ。9月10月ごろに開かれる4つを紹介する。9月30日13時~18時、千石地域で初めて、「ちいさなまちの音…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年09月号 vol.98

「知らないこと」を知るために、TAKIBIへ行ってみよう/谷中のシェア型書店TAKIBI

安藤哲也さんといえば、文京区民でありメディアにもしばしば登場する全国区の有名人。「笑っている父親を増やそう」とNPO法人ファザーリング・ジャパンを立ち上げ、「イクボス(子育てに理…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年08月号 vol.97

OSAGARI絵本のよりみちにっき/夏休みと「調べる学習」

夏休みも折り返し地点を過ぎたころ、我が家の小3息子は楽しみにしていたキャンプに出掛けていきました。大きなリュックに5日分の荷物を詰め込んで。つかの間の静寂が訪れたリビングで、私は…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年08月号 vol.97

地域の人の心と体を元気に/勢いで開店、本郷のCafé&Apéro Taro Taro(カフェ&アペロ・タロタロ)

壱岐坂途中にある東洋学園大学のわきを本郷3丁目方面へ入っていく道が「大横丁(おおよこちょう)通り」。その一角に、Cafe&Apero TaroTaro(カフェ&アペロ・タ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年08月号 vol.97

千石の無人のレコード&古本店「ムジンレコーズ」から世界へ?31歳会社員、渡辺一行さんの挑戦

千石駅徒歩2分、築70年の長屋の古民家に、古本とレコードを売る無人の店がある。その名も「ムジンレコーズ(千石4-46-2)」。会社勤めをしている近所の若者が2022年2月にオープ…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年07月号 vol.96

OSAGARI絵本のよりみちにっき/3年生、ついに理科が始まる!

桜が咲いたと思ったらあっという間に春休みが終わり、いよいよ新学年の始まりです。今年3年生の息子は、クラス替えで仲良しのお友達数名と離れ、気になるあの子は転校し、大好きな先生も離任…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年04月号 vol.93

OSAGARI絵本のよりみちにっき/それぞれの道

2月に入り子ども達待望の雪が降ったと思ったら、夕方には冷たい雨に。朝から雪遊びを楽しみに学校に向かった息子はさぞかしがっかりしているのでは?なんて思っていたのだけれど、心配ご無用…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2023年02月号 vol.91

OSAGARI絵本のよりみちにっき/クリスマス劇で希望の役になれなかったら?

今年もやっと重い腰を上げて、OSAGARI絵本のクリスマス支度をはじめました。倉庫の一角にある小さな絵本屋ですが、窓辺にサンタさんやミニツリー、そしてクリスマス絵本を並べたら、ち…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年12月号 vol.89

OSAGARI絵本のよりみちにっき/アイマー器官がついている?

先日、息子が学童の申込書を持ち帰ってきました。粛々と必要箇所に記入していくと「新しい学年」の欄が。ついこの間入学したばかりと思っていたら、もう3年生だなんて!マイペースかつ独自色…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年11月号 vol.88

いろんな人との対話がだいご味。まち歩き、「売る」楽しみも/「千石ブックメルカード2022」に参加してみた

3年ぶりに千石地域で開かれた一箱古本市、千石ブックメルカード2022に10月9日、出店者として初めて参加した。ZINEワークショップで作り上げたJIBUNzine(ジブンジン)に…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年10月号 vol.87

OSAGARI絵本のよりみちにっき/心があったかくなるもの

目白台のあたりをゆっくり自転車で通り過ぎると、ふわ~んと、あのなんともいえない香りが。銀杏の季節です。息子が小学校に上がる前、この近くの運動公園で日が暮れるまで遊んだことを思い出…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年10月号 vol.87

悩まず作り始めてしまおう!/千石ブックメルカードで売るZINEワークショップに参加してみた③完

ついに最終回を迎えたZINE(ジン)ワークショップ。全3回通しで参加しているのは私ともう1人の学生さんだけか。毎回十数人でにぎわっているが、初回の人、2回目の人、3回目の人が入り…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年09月号 vol.86

OSAGARI絵本のよりみちにっき/どんぐりといえばRちゃん

自転車で子どものお迎えに向かう途中、ふと懐かしい香りが。えっとこれは…キンモクセイ。夜空を見上げれば真ん丸お月さま。もうすっかり秋ですね。秋は外遊びがひときわ楽しい季節です。のん…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年09月号 vol.86

OSAGARI絵本のよりみちにっき/はじめてのキャンプ

今年のお盆は、かつてないほど静かな我が家。なぜかといえば、にぎやか担当の息子がキャンプに行ってしまったから。コロナコロナで叶わなかった息子の3年越しの願いがやっと叶ったわけですが…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年08月号 vol.85

オリジナルZINE(冊子)はできるのか!?/千石ブックメルカードで売るZINEワークショップに参加してみた②

今秋に3年ぶりに開かれる千石ブックメルカード(過去記事参照)のプレイベントとして開かれているZINE(冊子)作りのワークショップ。初回で刺激を受け、2回目も参加してみた。前回の参…

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年08月号 vol.85

バックナンバー(もっと見る)

2024年01月号 vol.102

2024年が明けました。今年もよろしくお願いします。クリスマスもお正月も終わっ…

2023年12月号 vol.101

小石川植物園のショクダイオオコンニャクが13年ぶりに開花し、大勢の人が見に訪れ…

2023年11月号 vol.100

おかげさまでJIBUNマガジン100号となりました。特集など企画する余裕のない…