JIBUNマガジン 文京区

2021年11月号 vol.76

「映画」に関連する記事

【シネマチュプキ】田端の文化遺産として、何があってもこの場所を残す-代表・平塚千穂子さんインタビュー(TABATIME記事)

※この記事は田端本のクラウドファンディング企画のリターンとして取材をさせて頂いたものを掲載しております。 "―――風が吹けば、枯葉が落ちる。―――枯葉が落ちれば、土が肥える。...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年11月号 vol.76

写真と、私たちの日々のこと⑨美しい庭

「椿の庭」という映画を観ました。もともと映画館で映画を観るのが好きで、多いときは週1ペースで映画館へ足を運んでいます。特にミニシアター系の映画が好みで、神楽坂にあるギンレイホ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年07月号 vol.72

小学生→高校生制作の映画「えがおいろのあかり」完成/放課後の時間、地域や企業とコラボしながら制作

放課後NPOアフタースクールが企画した「物語で想いを伝えるプロジェクト 千駄木act」で高校生たちが制作に取り組んだショートフィルム「えがおいろのあかり」が完成し、青少年によ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年02月号 vol.55

千駄木の未来を子どもたちが映像で表現/小学生から高校生へ、NPOアフタースクールが企画

「物語は不連続なほどおもしろい」 と、映画づくりの巨匠が言ったらしい。「めちゃくちゃなものを1つにつなぐとドラマティックなものにできるよ」と、映像制作会社イグジットフィルム代...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年11月号 vol.52

谷根千のまちを背景に作られた映画「下街ろまん」が大ブレイク!/監督、孫大輔さんに聞く

1人の青年がうつ病にかかるが、まちの人々、まちの風物など、まちが持つ力によって1年後には元気になっていく……それが映画「下街ろまん」のストーリー。まちへつなげる素敵な女性も登...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2019年06月号 vol.47

【JIBUNテレビ】文京映画祭/4回目の今年は区民製作映画が充実

「映画で広げよう みんなの輪」をスローガンに2019年3月3日、第4回文京映画祭が文京区西片1丁目の文化シャツターBXホールで開かれた。今回は文京区内の小中高校生、大学生、文...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年03月号 vol.44

【イベント告知】「いのちのはじまり」無料上映会、文化シヤッターBXホールで11/3(土)開催

地域で子どもを育てるとはどういうことか。映画上映会を通じて考えようという「いのちのはじまり」無料上映会が3日(土祝)、文京区西片の文化シヤッターBXホールで開かれる。企画の中...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年11月号 vol.40

【子ども】小学生がオリジナル映画を制作!13日の第1回文京映画祭で発表

これから撮ります!静かにしてくださーい(シーン……)はい、カット!監督役の6年生が、キャストの名前を書いた紙を、上から下へ、アップから引きへ、カメラを動かして撮っていた。3月...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年03月号 vol.8

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.75

コロナの感染者が急減しました。今回は第何波でしたっけ? たくさんの波が来た...

2021年09月号 vol.74

コロナ禍が収まらない。秋のイベントも中止が相次ぐ。そんな中でも、マスクをし...

2021年08月号 vol.73

8月も半ばなのに、「梅雨末期のような雨」が降っています。先取りして秋雨かと...