JIBUNマガジン 文京区

2022年01月号 vol.78

「学生」に関連する記事

地域の活動に「学生ブランド」/跡見の学生がフリーペーパーやSNSで「つゆくさ荘」応援

多世代の居場所として2020年にオープンした「氷川下つゆくさ荘」で、跡見学園女子大学の学生が中心になって「つゆくさだより」の発行や、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを使...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年01月号 vol.78

サービスはホテル並み!英国発シェアハウスの「黒船」、白山に上陸

オートロックの自動ドアの向こうに、受付のコンシェルジュが控え、「おかえりなさい」。天然アロマの香りが漂う広い広いスペースがあり、若人が思い思いの場所で机に向かっている。一体こ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年05月号 vol.34

【ひと】谷根千はそれぞれがビジョンを持って活動している「共有都市」?/2017ソウル都市建築ビエンナーレに出展した学生さんに聞いてみた

韓国初のグローバル学術・展示会である「2017ソウル都市建築ビエンナーレ」が、韓国のトニムン(敦義門)博物館村、トムデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)をはじめ、ソウル各...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2018年03月号 vol.32

【まち】「ぶんきょう学」で跡見女子大学生が成澤区長に政策提言!

「茗荷谷開発大作戦」「学生にとって文京区が魅力的なまちになるには?」「空きコマ、休み時間を充実させよう」・・・ユニークな内容のプレゼンテーションが次々と続く。跡見学園女子大学...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年08月号 vol.25

【イベント告知】東洋大学とコラボ!第2回文京区民版子ども・子育て会議、11月5日開催!

東洋大学社会貢献センターの主催で、11月5日13時半から、空き家を活用した子育てについてワールドカフェ形式で考える第2回文京区民版子ども子育て会議が開かれる。東洋大学は5日、...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年11月号 vol.16

【イベント報告】学生が企画制作、服の再利用ファッションショー/跡見学園女子大でATOMI GIRLS COLLECTION 2016(アトミガールズコレクション)

まだ着られる服を捨てるのはもったいない。そんな思いから学生自身が企画制作し、モデルも務める「ATOMI GIRLS COLLECTION 2016(アトミガールズコレクション...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2016年09月号 vol.14

バックナンバー(もっと見る)

2021年12月号 vol.77

イルミネーションが復活したこの冬。クリスマス気分で人出も戻ってきました。い...

2021年11月号 vol.76

しばらくコロナ感染者数が底を打っているようで、まちに活気が戻りつつあります...

2021年10月号 vol.75

コロナの感染者が急減しました。今回は第何波でしたっけ? たくさんの波が来た...