JIBUNマガジン

2021年02月号 vol.67

「鹿鳴館」に関連する記事

名建築を歩く(東京坂道ゆるラン)コンドルと馬場先と一丁倫敦

一日でも早く欧米の文化、建築水準に追いつきたい明治新政府は、工部大学校造家学(建築科)教授として、明治十年(1877年)25歳の若きジョサイア・コンドルを迎え、国家的事業の建...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年10月号 vol.63

バックナンバー(もっと見る)

2021年01月号 vol.66

あっという間にお正月が終わり、1月8日に緊急事態宣言の発令と、2021年も...

2020年12月号 vol.65

街角はクリスマスツリーやクリスマス飾りでにぎわっています。でも、イベントも...

2020年11月号 vol.64

秋も深まる気配です。各地で菊まつりのシーズンですが、今年は多くが中止になっ...