JIBUNマガジン

2020年10月号 vol.63

「新型コロナ」に関連する記事

文京区PCR検査センターが後楽公園に

新型コロナウィルスの感染の広がりが収まらない。文京区では現在、PCR検査が必要と判断された人に対して、保健所が帰国者・接触者外来の受診を案内し、速やかに検査ができる状況にある...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年09月号 vol.62

コロナ禍の夏、ようやく開催に漕ぎつけたコンサート「とりのうた」

この作品は絶対取り組みたい!「子ども劇場首都圏ツアー2020」の作品として提案された「とりのうた~歌とピアノ+砂絵ライブ~」。ボイスパフォーマーの中ムラサトコさんが、ループス...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2020年08月号 vol.61

新型コロナのまちウオッチ(「新しい生活様式」編)

東京では連日100人超、200人超の感染者が出ている。「夜の街」「20~30代」「劇場」「クラスター」といったワードも連日耳に入る。でも、自粛生活には戻れない、というのが多く...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年07月号 vol.60

新型コロナのまちウオッチ(公園編)はなれてあそぼう・・

グルグル巻きに縛られていた公園の遊具たちが、ようやく縄を解かれた。子どもたちが公園にもどってきた。喜ばしいことだ。しかし、今度はこんな掲示が。「はなれてあそぼう。2メートル」...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年06月号 vol.59

新型コロナのまちウオッチ(まちかど編)

まちを歩いていて、明らかにかつてと変わったのは、ほぼ全員がマスクを着けていることだ。ハチ公も着けているらしいし、南千住警察署前の鬼のキャラクターもマスクを着けている。そして、...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年05月号 vol.58

新型コロナのまちウオッチ(物流・交通編)

新型コロナのまちウオッチ。緊急事態宣言真っただ中の5月上旬はステイホーム浸透で本当にまちからモノや人が消えた。JR池袋駅も西武百貨店もガラガラ。新幹線も乗車率ゼロ?。少なくと...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年05月号 vol.58

前代未聞、ガラガラドームを歩いてみた。

人が、いない。普段ならまっすぐ歩くのが困難な東京ドームシティ。イベントは中止、ショップも遊園地も当面営業休止で、ゴールデンウィーク真っただ中でも人影が消えた。人がいないドーム...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年05月号 vol.58

新型コロナのまちウオッチ(掲示編)

新型コロナウィルス感染拡大をうけて、東京では黄金週間ならぬステイホーム週間が始まった。休校、休園、休止、中止、自粛、ダメダメの言葉があふれかえっているが、その中で暮らしていく...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年04月号 vol.57

テイクアウトや出前で文京区内飲食店を応援!「文京ソコヂカラ」リストやワンコイン宅配のしくみ作りへ

新型コロナの影響で飲食店から客足が遠のき、夜の営業自粛を求められるなど、文京区内の飲食店も苦境に陥っている。まちなかには「しばらく休業」「営業時間短縮」の張り紙が増えた。一方...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年04月号 vol.57

バックナンバー(もっと見る)

2020年09月号 vol.62

朝夕が涼しくなり、ようやく秋めいてきました。世間では相変わらずのコロナ禍。...

2020年08月号 vol.61

気がつけばJIBUNマガジンは5周年を迎えました。昨年8月号のカバー写真は...

2020年07月号 vol.60

緊急事態宣言が解除され1カ月以上がたち、連日100人、200人の感染者が出...