JIBUNマガジン 文京区

2021年11月号 vol.76

「パン」に関連する記事

サブカル・絵本など、選者のセンスが光る商品ラインナップ「パン屋の本屋」(荒川102記事)

日暮里駅から徒歩9分。ひぐらし小学校に近い住宅街の中に、知る人ぞ知る素敵な書店があります。それが、今回ご紹介する「パン屋の本屋」。荒川102にたびたび登場する「ひぐらしベーカ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年11月号 vol.76

特選!ご近所 茗荷谷界隈/冨坂上バス停前、こだわりのパン店IENA

茗荷谷界隈から少し離れて後楽園に近い富坂上。バス停の目の前にあるのがIENAです。前を通るたびに「イエナって何の意味だろう?」とずっと気になっていたお店です。食パンから突き出...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年08月号 vol.73

特選!ご近所 茗荷谷界隈/竹早高の歴史見つめる老舗、パン・ドゥ・ルパ(旧 藤森パン)

明治43年(1920年)創業の界隈一の老舗のパン屋さんです。春日通を挟んだ向かいに「東京府立第二高等女学校(現都立竹早高等学校)」が設立されたのが明治32年(1899年)。こ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年06月号 vol.71

特選!ご近所 茗荷谷界隈/いつもの身近なパン屋さんCOMME D’HAB(コム・ダブ)

牛天神北野神社の階段下から巻石通りへ向かうと角の右側に界隈ではあまり見かけないような真っ黒な(良く見ると濃い緑色かもしれません)建物が見えてきます。大きなガラス越しに中を遠目...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年04月号 vol.69

パンを焼いて自ら学び家族も喜ぶ/習い事としてのこどもパン教室うつせみキッチン

ペタン!机にたたきつけたパンだねを手前にたたんでまたペタン!「手につくー」という子どもたちに、「オリーブオイルを塗ってみて」。こどもパン教室「うつせみキッチン」を主宰する小沼...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年03月号 vol.68

特選!ご近所 茗荷谷界隈ご近所/週1日のパンと洋菓子の店、小石川のサン・ポワン

千川通りのハナマサの角を曲がって久堅公園の斜め前、フランス国旗のあるお店が「サン・ポワン(SansPoint)」です。フランス語で「ピリオドが無い」と言う意味で、「修業には終...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年02月号 vol.67

特選!ご近所茗荷谷界隈/創業20年、ミルク酵母のパン屋さんMAHL ZEIT(マールツァイト)

大塚1丁目の信号から不忍通りへ向かう斜めの道路を「地下鉄通り」と言います(大塚警察署による)が、その中頃にあるパン屋さんがMAHLZEIT(マールツァイト)。マールツァイトは...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年08月号 vol.61

特選!ご近所 茗荷谷界隈/古代小麦や自家製酵母にこだわったパン店ブクタン

播磨坂を降り切った突き当たり。「まいばすけっと」の右隣に5月15日に開店したご夫婦のパン屋さんです。名前のブクタンはアルプスの岩山に生息する大きな角を持つ野生のヤギのフランス...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2019年09月号 vol.50

材料こだわり、シンプルな主食/千駄木のちっちゃくてあったかいパン屋さん「パリットフワット」

地下鉄千代田線「千駄木駅」から団子坂を上がって、「文京区立森鴎外記念館」を過ぎてしばらく行ったところに「パリットフワット」はある。通りの向かい側は「私立駒込学園中学校・高等学...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2019年02月号 vol.43

護国寺からイタリアのパンの魅力を発信/脱サラ起業、パーネ エ オリオ (Pane & Olio)

護国寺駅6番出口から、音羽通りを歩くこと約3分!イタリアパン専門店「パーネ エ オリオ」があります。店長の小林照明さんに、お話を伺ってきました。「パーネ エ オリオ」がオープ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2018年09月号 vol.38

【ひと】タイでのご縁から本郷へ。手作りパンやサンドイッチを出張販売/松戸のラ・コリーヌ洋菓子店

週3回だけ、文京区本郷で、松戸からやってくる若いご夫婦がパンやサンドイッチを売っている。松戸市西馬橋で42年続くラ・コリーヌ洋菓子店の2代目、小山大介さんと寿美絵さん。本郷へ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2017年11月号 vol.28

【まち・カフェ】天然酵母のパンと料理教室の二本立て/千駄木の路地の奥にあるパン屋さんMignon(ミニョン)

千駄木の動坂上から団子坂上へ抜ける道は「くらしのみち(通称保健所通り)」と呼ばれる。動坂方面からこの道を入って少し進むと右手に千駄木小学校がある。体育館のはずれの路地を右に曲...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年04月号 vol.21

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.75

コロナの感染者が急減しました。今回は第何波でしたっけ? たくさんの波が来た...

2021年09月号 vol.74

コロナ禍が収まらない。秋のイベントも中止が相次ぐ。そんな中でも、マスクをし...

2021年08月号 vol.73

8月も半ばなのに、「梅雨末期のような雨」が降っています。先取りして秋雨かと...