JIBUNマガジン 文京区

2021年11月号 vol.76

「芸工展」に関連する記事

まちかどへ、芸術の旅①/上野の博物館と谷中を往復し体感「丸井金猊⇔法隆寺と聖林寺」展

有名な美術館、身近なギャラリーやアトリエ。展覧会といえば、公園などの野外も含め「ある」固定された場所に作品が展示されている、と思っていた。ところが、「芸工展2021」では、開...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2021年11月号 vol.76

まちかどへ、芸術の旅②石垣で等身大の作品がポーズ。子どもアートワークショップ2021年

10月24日(日)、谷中二丁目、あかぢ坂の石垣に、子どもたちが描いた等身大の作品が並んだ。作品たちはみな、まるで生きているように大胆なポーズを取り、青空に映えて立っている。等...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2021年11月号 vol.76

小さな「私のガラクタ美術館」から大きな世界が見える/免疫学者・多田富雄の骨董品を「芸工展2021」で展示

大きな美術館では、ガラス越しに、人の頭と頭の間から、ちらとしか見られない美術品。それがすぐ目の前で、好きな時間じっくり見られる。質問があれば主催者に問いかけ、心になじませ、ど...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2021年10月号 vol.75

表現を止めないで。静かに開催「芸工展2020」㊤

毎年、谷根千地区で10月いっぱい開催される、「芸工展」。同時期の近辺の「まつり」が軒並み中止となる中、できるところで実施しようと、準備が進められ、10月1日に開始となった。一...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2020年12月号 vol.65

ゆるやかに、静かに。屋外でも開催。「芸工展2020」㊦

10月17日(土)、台東区池之端の古本屋さん、「タナカホンヤ」で、根津映画倶楽部主催の「ホームムービーの日inタナカホンヤ」があり、さっそく行ってみる。毎年、根津教会で開催し...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2020年12月号 vol.65

まちと出会い、ひとと出会う/「芸工展2019」活動は「まち歩き」からスタート

「まちと出会い、ひとと出会うことが、そもそも、芸工展の原点だなぁ」 「企画として定期的にまちを巡る方法、どうしてもっと早く思いつかなかったのだろう」 毎年秋に谷根千で開催され...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2019年06月号 vol.47

芸工展2017レポート②竹があればどこへでも。風にのって海をわたる人生~慈航さん~

芸工展2017がスタートした10月の初旬、「コムソーコヤ」を訪れた。三崎坂の途中、谷中小の向かいの道を入り、さらに砂利道の路地の奥に「コムソーコヤ」はある。芸工展が始まる前は...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年12月号 vol.29

【まち】埋もれていた戦前の画家・丸井金猊に光/芸工展2017まちかど展覧会レポートその①

美しい独特の作品に魅せられて 毎年、芸工展まちかど展覧会はたくさんの企画が出ていて、なかなか全部回りきることができないのだが、一昨年、友人から「戦前の東京宝塚劇場の階段ホール...

  いいね!   inaba_yoko inaba_yoko from 2017年11月号 vol.28

バックナンバー(もっと見る)

2021年10月号 vol.75

コロナの感染者が急減しました。今回は第何波でしたっけ? たくさんの波が来た...

2021年09月号 vol.74

コロナ禍が収まらない。秋のイベントも中止が相次ぐ。そんな中でも、マスクをし...

2021年08月号 vol.73

8月も半ばなのに、「梅雨末期のような雨」が降っています。先取りして秋雨かと...