JIBUNマガジン 文京区

2022年06月号 vol.83

記事タイトル一覧

OSAGARI絵本のよりみちにっき/本好きの子 ~我が家の場合~(後編)

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

さて、前回の続きです。この仕事をしていると、「どうしたら子どもが絵本好きになってくれますか?」とご質問をいただくことがあります。今はネットを"ググれ"ば、先輩ママのアドバイスからアカデミックな文献まで、様々な情報に触れられる時代。そんななか、参考になるかどう…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

3年ぶりの文京あじさいまつり盛況!

記事テーマ:イベント報告

白山神社で文京あじさいまつりが3年ぶりに開催されている(6/11~19)。土日には模擬店が出て、スタンプラリーや、特設舞台ではコンサートも開催。参道には行列ができ、大賑わいだ。地下鉄白山駅側の東参道は混雑しているが、白山通り側、京華通りから階段を登っていく南…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

人形劇と紙芝居の魅力を子どもたちへ、世界へ/「池袋いけいけ人形劇まつり」実行委員長・荒木文子さん

記事テーマ:ひと

「今ね、『荒木文子さん』と紹介されたけど、私はBun(ぶん)ちゃんです」。雑司ヶ谷公園の「ぞうしがやプレーパーク」で、荒木文子さんが紙芝居の舞台の横に立って語りかけると、子どもたちは釘付けだ。「このかみしばいは、私が作ったの」。Bunちゃんが、「まんまるまん…

inaba_yoko inaba_yoko

ワンストップで切れ目なくすべての子育てを応援!/二本松市のまゆみ学園

記事テーマ:子ども

家庭で保育している子も、園児も、障害児も、職員の子どもも、病児も。地域の子どもを包括的に育てる場として、さまざまな機能を持たせている施設が、福島県二本松市にある。運営するのは学校法人まゆみ学園。文京区から遠く北に240キロも離れているが、このほど視察の機会が…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

【募集】秋に初の「小石川植物祭」開催!出展者を公募中!

記事テーマ:まち

「街が植物園へやってきて、植物園が街へ広がっていく。」そんなキャッチフレーズのもとに、小石川植物園で、地域の人との協働で「小石川植物祭」が初めて開かれる。今年は10月21日(金)~23日(日)開催の予定だ。事務局では、植物祭で店舗販売やイベント、作品展示を行…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/剣を持つお地蔵さん・西信寺

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

界隈のお地蔵様マップを作成中です。界隈には名前のついた(通称)お地蔵様があちらこちらのお寺にあります。良くあるのが「子育て地蔵」、「延命地蔵」などですが、界隈にも林泉寺の「縛られ地蔵」や喜運寺の「豆腐地蔵」などユニークな名前のお地蔵様があります。大塚3丁目交…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年09月号 vol.86

イベントの秋がいよいよ始まります。コロナ第7波もピークアウトしたようですし、コ…

2022年08月号 vol.85

コロナ第7波で感染者が過去最大となりつつも、行動制限のない夏休みやお盆は3年ぶ…

2022年07月号 vol.84

観測史上最速と言われた梅雨明け(6/27)から3週間。酷暑から一転、梅雨に逆戻…