JIBUNマガジン 文京区

2022年02月号 vol.79

記事タイトル一覧

あなたの「〇〇したいわ!」をみんなで話そう/「文京まちたいわフェス2022」

記事テーマ:まち

「文京まちたいわ」は「文京区を拠点に活動する人たちが、まちでしたいこと、まちの困りごとを共有し、互いに助け合いながら知恵を出し合って、新しい活動を広げていくためのオープンな繋がりの場」で、「文京まちたいわフェス」は、「まちたいわ」の有志が中心となってつくる、…

inaba_yoko inaba_yoko

谷中の「旅するミシン店」で出あった手づくりの旅

記事テーマ:ひと

JR日暮里駅西口を出て、谷中銀座の方へ降りていくと、通称初音のみち、朝倉彫塑館通りにぶつかる。そこを左折してまもなく、朝倉彫塑館があり、その隣に「旅するミシン店」はある。通るたびにまちに馴染んだ温かそうな店構えに、思わず目を止め足を止めてしまう。手作りブック…

inaba_yoko inaba_yoko

OSAGARI絵本のよりみちにっき/何度も読んだ絵本の記憶

記事テーマ:OSAGARI絵本のよりみちにっき

お店で絵本の検品をしていたら、懐かしい1冊と久々の再会。息子が今よりもっと小ちゃかったころ、お店の絵本棚から「これ(をどうしても持って帰りたい)!!」と自分で選んだものです。『うみへいく ピン・ポン・バス』竹下文子 作鈴木まもる 絵(偕成社)あれは何歳くらい…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

特選!ご近所 茗荷谷界隈/原シェフの波羅蜜はフレンチと日本料理のフュージョン料理

記事テーマ:ご近所 茗荷谷界隈

駅から春日通りを渡って右手へ、最初の角を左折。和来路の先に昨年末オープンしたのが「フレンチ割烹 波羅蜜」です。昨年半ばに閉店した レゼールデカー(LesAiles des K)の場所となります。シェフ兼経営を任されたのは原さん。お店の名前は「料理人として常に…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

消えた軍艦行進曲記念碑(東京坂道ゆるラン)

記事テーマ:文京区の名坂

日比谷公園の小音楽堂の北側にある不思議なスペース。場違いで奇妙な獅子頭の装飾、不自然な石積み……この石垣の中には碑の残骸が含まれていると云います。戦前、ここには「軍艦行進曲記念碑」が鎮座していましたが、二年ほどの短命でその姿を消してしまいます。 記念碑建設の…

Takako-Oikawa Takako-Oikawa

バックナンバー(もっと見る)

2022年09月号 vol.86

イベントの秋がいよいよ始まります。コロナ第7波もピークアウトしたようですし、コ…

2022年08月号 vol.85

コロナ第7波で感染者が過去最大となりつつも、行動制限のない夏休みやお盆は3年ぶ…

2022年07月号 vol.84

観測史上最速と言われた梅雨明け(6/27)から3週間。酷暑から一転、梅雨に逆戻…