JIBUNマガジン 文京区

2022年01月号 vol.78

OSAGARI絵本のよりみちにっき

OSAGARI絵本のよりみちにっき/小学校の読み聞かせボランティアに挑戦

文京区で中古の絵本屋を構えて、早いもので7年目。息子の出産を機に、夫が営むネット古本店の倉庫の片隅で"手に取って選べる"絵本販売コーナーをつくったのがはじまりです。そして、小...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa

他の号の記事

OSAGARI絵本のよりみちにっき/本好きの子 ~我が家の場合~(前編)

あっという間に過ぎ去ったゴールデンウィーク。例年通り遠出の予定もない我が家は、絵本屋でお店番をしながら過ごしました。小2の息子も、茗荷谷の朝マックにつられて朝から元気に出勤。...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年05月号 vol.82

OSAGARI絵本のよりみちにっき/いってらっしゃいの「ぎゅっ」

満開の桜で彩られた播磨坂も、連日の雨で葉桜に。ああ今年もお花見できないまま終わっていくわ……なんて感傷に浸る間もなく、お店の前の通りには弾むような子どもたちの声が戻ってきまし...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年04月号 vol.81

OSAGARI絵本のよりみちにっき/今読みたかった「友情」の絵本

先日、息子の小学校で今年度最後となる「朝の読み聞かせ」がありました。月に一度、保護者有志が各々割り当てられた教室へ赴き(事前に希望は出せる)絵本を読むというものです。あっとい...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年03月号 vol.80

OSAGARI絵本のよりみちにっき/何度も読んだ絵本の記憶

お店で絵本の検品をしていたら、懐かしい1冊と久々の再会。息子が今よりもっと小ちゃかったころ、お店の絵本棚から「これ(をどうしても持って帰りたい)!!」と自分で選んだものです。...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年02月号 vol.79

バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.82

天候不順ですが、本来は五月晴れの行楽シーズン。ナントカ宣言も措置も出ていな...

2022年04月号 vol.81

入園、入学、入社。新年度が始まり、新しい生活が始まりました。桜はあっという...

2022年03月号 vol.80

♪春のうららの、墨田川・・・春の川は、魚が跳ねる音が聞こえて、春風に川面が...