JIBUNマガジン 文京区

2021年12月号 vol.77

ご近所 茗荷谷界隈

特選!茗荷谷界隈/播磨坂界隈お散歩マップも登場!

「ご近所 茗荷谷界隈」のフェイスブックのアカウントを立ち上げて初めて投稿したのが2014年の11月14日。7年経過しました。この間、界隈を紹介する地図を作って来ましたが、それ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa

他の号の記事

特選!ご近所 茗荷谷界隈/アーチェリー発祥の地

茗荷谷から離れて春日通りを新大塚も過ぎ、都電荒川線「向原」駅の手前にあるのが「アサヒ弓具KK」。散歩がてら池袋へ向かうと黄色い大きな看板が目に飛び込んできます。「アサヒ弓具」...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年05月号 vol.82

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小麦粉を使わないパン屋さん「biossa」

春日通りをはさんで小石川郵便局の斜め向かい、芳文堂書店の手前、新坂(徳川さん坂)に向かう角にあるのが「グルテンフリー・ベーカリーbiossa」です。この地に開業したのは201...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年04月号 vol.81

特選!ご近所 茗荷谷界隈/名前の無い楽器屋さん(SONORE CELESTIA)

界隈から少々離れます。植物園脇の御殿坂を登り、蓮華坂を降り(小石川台地を越えます)、白山通りを左折。京華女子中学・高等学校の向かいにある寂圓寺入口の隣に「名前の無い楽器屋さん...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年03月号 vol.80

特選!ご近所 茗荷谷界隈/原シェフの波羅蜜はフレンチと日本料理のフュージョン料理

駅から春日通りを渡って右手へ、最初の角を左折。和来路の先に昨年末オープンしたのが「フレンチ割烹 波羅蜜」です。昨年半ばに閉店した レゼールデカー(LesAiles des K...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年02月号 vol.79

特選!ご近所 茗荷谷界隈/「昭和の洋食」茗荷谷駅前の「バンビ」

茗荷谷界隈で洋食の「バンビ」と言えば、まず知らない人はいないでしょう。「茗荷谷」と聞いて熱々の鉄板にのったハンバーグやボリューム満点のバンビスペシャルを思い出す方も多いかもし...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2022年01月号 vol.78

特選!ご近所 茗荷谷界隈/縛られ地蔵で有名な林泉寺

駅から茗荷坂(仮称:風の通る道)を下り、拓殖大学の手前左側に曹洞宗 青龍山林泉寺の入口があります。駅から1分足らずのお寺です。5年ほど前に大きな工事が行われてすっかり見違える...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年10月号 vol.75

特選!ご近所 茗荷谷界隈/冨坂上バス停前、こだわりのパン店IENA

茗荷谷界隈から少し離れて後楽園に近い富坂上。バス停の目の前にあるのがIENAです。前を通るたびに「イエナって何の意味だろう?」とずっと気になっていたお店です。食パンから突き出...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年08月号 vol.73

特選!茗荷谷界隈/日々のくらしのなかで有ると良い品「生活雑貨の店 hibi(ヒビ)」

茗荷谷駅から深光寺へ向かう茗荷坂。フランス料理店si.ba.kiの斜め向かいに2019年10月に開店したのが「生活雑貨の店hibi(ヒビ)」。以前「kitchenbook」さ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年07月号 vol.72

特選!ご近所 茗荷谷界隈/竹早高の歴史見つめる老舗、パン・ドゥ・ルパ(旧 藤森パン)

明治43年(1920年)創業の界隈一の老舗のパン屋さんです。春日通を挟んだ向かいに「東京府立第二高等女学校(現都立竹早高等学校)」が設立されたのが明治32年(1899年)。こ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年06月号 vol.71

特選!ご近所 茗荷谷界隈/江戸木版画の摺師で版元、安政年間創業の高橋工房

散歩中に偶然通りかかって見かけた看板が気になっていましたが、なかなかその場所が思い出せずそのままになっていたところ、昨年、巻石通りから一本神田川よりに並行して走る道沿いにギャ...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年05月号 vol.70

特選!ご近所 茗荷谷界隈/いつもの身近なパン屋さんCOMME D’HAB(コム・ダブ)

牛天神北野神社の階段下から巻石通りへ向かうと角の右側に界隈ではあまり見かけないような真っ黒な(良く見ると濃い緑色かもしれません)建物が見えてきます。大きなガラス越しに中を遠目...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年04月号 vol.69

特選!ご近所 茗荷谷界隈/ドミ小石川と共に半世紀。レトロな森理容室

茗荷谷駅前のランドマークと言えば、今はT R C(図書館流通センター)のビルやアトラスタワーをあげる人が多いかもしれませんが、少し前までは間違いなく「ドミ小石川」を真っ先に思...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年03月号 vol.68

特選!ご近所 茗荷谷界隈ご近所/週1日のパンと洋菓子の店、小石川のサン・ポワン

千川通りのハナマサの角を曲がって久堅公園の斜め前、フランス国旗のあるお店が「サン・ポワン(SansPoint)」です。フランス語で「ピリオドが無い」と言う意味で、「修業には終...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年02月号 vol.67

特選!ご近所 茗荷谷界隈/フルーツタルトとデコケーキの店、Aibee TARTLET

2020年11月30日にオープンしたばかりの「フルーツタルトとデコケーキの店」 Aibee TARTLET。春日通りの丼太郎を曲がると正面に見えます。駅からはマルエツ側の改札...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2021年01月号 vol.66

特選!ご近所 茗荷谷界隈/広くなって移転新装開店!オーガニックスイーツカフェ・クネーテン

2020年10月22日(木)待望ひさしいクネーテンの新店舗が開店しました。直前まで内装工事が続き、間に合うのかと余計な心配をしてしまいました。だいぶ播磨坂に近くなりました。千...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年12月号 vol.65

特選!ご近所 茗荷谷界隈/小石川の路地裏に著名な舞台メークの会社が

柳町小学校の近くに三善と言う会社があります。3階建て、今年の2月に新築された本社ビル。その前は竹早高校の近く、三百坂にありました。先月「タモリ倶楽部」と言う番組は、アメリカの...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年11月号 vol.64

特選!ご近所 茗荷谷界隈/風船とお花の店「になりん」

植物園横の御殿坂を登り、蓮華寺坂を降りると白山下の交差点。そのまままっすぐ信号を渡って浄心寺坂へ向かう入口にあるのが風船とお花の店「になりん」。3人のお子さんの頭文字を集めて...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年10月号 vol.63

特選!ご近所 茗荷谷界隈/住宅街の民家カフェ蜻蛉 + 珈琲(せいれいかうひい)

植物園左手の網干坂を上り、インペリアルガーデン(以前東京海上の寮だった場所です)に沿って不忍通りに向かい2本目を右に折れて最初の右手の角。昨年1月11日、取り壊す予定だった築...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年09月号 vol.62

特選!ご近所茗荷谷界隈/創業20年、ミルク酵母のパン屋さんMAHL ZEIT(マールツァイト)

大塚1丁目の信号から不忍通りへ向かう斜めの道路を「地下鉄通り」と言います(大塚警察署による)が、その中頃にあるパン屋さんがMAHLZEIT(マールツァイト)。マールツァイトは...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年08月号 vol.61

特選!ご近所 茗荷谷界隈/看板を作り続けて約100年、大塚のタクミヤ

この界隈に創業以来100年近く続く看板屋さんがあると知って出かけました。春日通りを大塚3丁目交差点へ向かって「大黒湯」の手前の建物です。シャッターが下りているので毎日のように...

  いいね!   Takako-Oikawa Takako-Oikawa from 2020年07月号 vol.60

バックナンバー(もっと見る)

2022年05月号 vol.82

天候不順ですが、本来は五月晴れの行楽シーズン。ナントカ宣言も措置も出ていな...

2022年04月号 vol.81

入園、入学、入社。新年度が始まり、新しい生活が始まりました。桜はあっという...

2022年03月号 vol.80

♪春のうららの、墨田川・・・春の川は、魚が跳ねる音が聞こえて、春風に川面が...